2019-08-11 22:40 | カテゴリ:メイプルつれづれ

昔はメイプルストーリーをやっていて、そのブログ記事を書いていました。

自分はメイプルストーリーでの人との関係みたいなものに興味があって

そういうところであった人の多くが

「私はマッカチンさんのブログを見ています!」

と言っている人が多かったです。



【マッカチンさんのブログはこちら】

ブログ



自分はメイプルストーリーをやっていましたけど。

実際メイプルストーリーというゲーム自体にはそれほど関心もなかったし

ゲームがそれほど優れているとも思っていなかったので。


マッカチンさん系のメイプルの日常というか、そういうのを書いたブログってあまり見なかったんですよね。

だから、なんかやんちゃ系なブログとか見ていたりして

あーだこーだみたいなことを思ったり書いたりしていましたけど。


それはいいとして。

マッカチンさんのブログはいまでも続いていて、今ではユーチューバーというわけではないと思うんですが

ユーチューブのほうにライブ配信みたいなこともしています。



ユーチューブサイトはこちら

自分は現在メイプルストーリーはもちろんプレイしていないので。

動画を見ていても、なにを言っているのかよくわからないわけですが。


こうやってブログを続けていたり、新しいことにチャレンジする精神みたいなものはすごいと思うというか。

別にまぁ、お世辞を言いたくて記事を書いているわけでもないですけど。


多くのブログが更新されない中で、淡々とメイプルをやっていたり

記事を書いていたり、ライブ配信をしていたりするのはすごいと思うので。


当時メイプルストーリーをやっていたときに、マッカチンさんのすごさはあまりわからなかったというか。

当時は頻繁に更新しているメイプルブログはそれなりにありましたし。

でも、現在もメイプルに関わって、記事を上げたり動画をあげたりするのはすごいというか。

いや、すごいという表現がおかしい気がします。


すごいというか、昔に自分に

「マッカチンさんのブログを見ています」

と言っていた人は、目が正しかったように思ったりしました。

いや、これも表現がおかしいんですけど。




メイプルストーリーは名作だったのか?

自分はメイプルストーリーをやっていましたけど。

メイプルストーリーというゲーム自体に関しては、なんかうまく言えませんけど。

悪くないんだけど、そこまでいいとも思えなかったところがありました。

メイプルストーリー同人誌

マッカチンさんも、ブログやら動画で、昔のファミコンソフトというか。

最近ではドラクエ2のリメイクがあーだこーだとか。

動画で、サガがうんたらかんたらとか言っていたと思うんですが。

昔はブログでキャプテン翼とかの話もしていたような?

キャプテン翼は違うかも。


でも、まぁ自分もゲーマーだったので、そういうゲームはプレイして

ドラクエ2はパスワードの長さで当時は投げましたけど。

なんだかんだで、そういったゲームはプレイしたりしてきました。

まぁキャプテン翼だけは、2はやっていなかったりするんですけど。

1、3,4,5はやった気がしますけど。


で、メイプルストーリーは、やっていたんですが。

なんかピンとこないというか。

ゲームがあーだこーだではなかったように思うんですよね。

いや、メイプルストーリーを否定しているわけではなく。



ただメイプルストーリーのいいところは、アップデートにより

ずっと続けられるところだと思います。


まぁ自分はドラクエ10とかも一時期やっていましたけど。

今ではもう思い出がパスワードを抜かれて

INしたら、ほぼ裸の状態で立っていて

「あれ?」

みたいな感じになったことぐらいしかないんですけど。

あ、結果的には運営に助けられて、装備とゴールドが巻き戻った状態でなんとかなったんですけど。


いや、当時は装備とゴールドをとられても、1からスタートするぐらいの気力はあったような。

ドラクエ10もなかなかおもしろかったですからね。



オンラインゲームっていうのは、どうしても思い出がそのゲームのあれこれではなく。

そういう対人があーだこーだというか、オンラインゆえのあれこれになってしまう気がするんですよね。


だから、ブログとかも、メイプルストーリーのゲームがあーだこーだよりも。

そういう対人のトラブルみたいなところがあーだこーだにうつっていて。

そういうところがあーだこーだだったんですけど。


いや、別にメイプルストーリーを否定しているわけではなく。

今思うメイプルっていうのは、なんかそんな感じになっていますね。

またメイプルストーリーをやるのかは不明ですけど

これはたぶんやらない気がします。


まぁ、そんなやらないとか宣言しなくてもいいから

やりたくなったらやればいいだけで、なんでそんなこのブログで

「もうやらないぞ!」

みたいな足枷をつけるのかが謎。

人間はもっと自由でいいはずなんです!





ブログとは?

当時はメイプルブログがにぎわっていて。

実際今でも、FC2ブログ自体が廃れただけで

メイプルストーリーのブログっていうのは、結構あったりするのかもしれません。


ただメイプルストーリー自体のブログをやらないわけで。

自分がそういうブログが更新されているのかどうかっていうのは。

FC2ブログの機能あーだこーだでしかわからないんですよね。


当時はメイプルブログをやっていて、なんかとがっていた気がしますけど。

なんだろ。

当時は気力があったように感じます。


なんか思うんですが、今思えば

「スルーすればよかったな」

としか思わないんですが。

スルーしない自分の根性を褒めたいところがあります。


今では、なんかめんどくさいことの9割をスルーしているというか。

そうやって、国やら企業にいろいろむしり取られてしまっている気がしますけど。


当時の自分はメイプルストーリーの小さいところにも食いついていたような。

その根性が今の自分に欲しいところがあったり。


あ、今更ですけど。

この記事、別に真面目に書いているわけではないですよ。

いや真面目に書いているんですが、深刻に書いているわけではないです。



まぁそんな感じなんで。

特にオチもなく、なんとなく思ったので書いてみたんですけど。


自分はなんだかんだでブロガーでありたいと思っているので。

今でも興味を持ったことのブログとかはチェックしたりしていますけど。

メイプルストーリーからは離れたので、メイプルブログはさっぱりみなくなりました。


でも、メイプルブログを自分がみなくなっても。

メイプルブログを書いている人は書いているっていう締めでいいかな!?



自分は聖人君子でもないし、ブログなんていうのは思ったことを書く場だと思っているので。

ぶっちゃけいえば、昔メイプルをやっていた人が、今現在なにをしているのかなんていうのは

興味があったりはしますけど、あまり知りたくなかったりするわけなんですが。

いや、これはマッカチンさんがどうとかではなく。

メイプルでもリアルの知り合いでも、そう思ったりするんですよね。






人への対応

あー、マッカチンさんがすごいと思うのは。

なんか昔からそういう、大人な対応っていうの?

そういうのはすごいと思うんです。


でもなんかこれは、大人な対応をしているだけで

実際、いろいろ思うところはあると思うんです。

それが人間だと思うからです。


たとえば、あまり感情を表に出さない人が株をやって

購入した株価が下がったら、あまり感情を表に出さない人でも精神的苦痛は受けるものだと思うんです。

そういう風に不安になるから、個人投資家の9割は損をするって言われているのかと。


人間っていうのは、そういう感情をうまく受け流すことができたとしても

やっぱり無になることはできないと思うんです。


だから、財前さんとかも、コメントとかでひどいのとかありましたけど。

スルーとかできたとしても、そういうのが積み重なればまったくの0でいることは不可能な気がするわけで。



メイプルストーリーっていうのは子供むけなゲームだったと思いますし。

実際昔はメイプルストーリーを大人もプレイしていましたし、自分はその大人プレイヤーの1人でした。

でも当然、精神的には別に大人っていうか。

大人も子供ないんですが、大人な対応をする気がなかったというか。

スルーしなかった系なわけだったんですが。


自分の一番の思い出はそこになってくるのかもしれません。

自分の中でメイプルストーリーっていうのは、いろいろありましたけど。

自分の中ですごいと思ったのは

【自分自身のスルーしないっぷり】

っていうの?

それだったのかも。


たぶんこれは大人な対応をしている人からしたら

「そのぐらいスルーしろよ」

とか

「気にするなよ」

って感じになるのかもしれませんけど。


変な話、そういうのにムキになるのも結構おもしろかったような気がします。

まぁでも家族は大事にしたほうがいいですね。

他人にはムキになってもいいとは言いませんけど。

ムキになっても、それはそれでいいと思うんです。

ネットなんて結局他人ですから。


でもやっぱり家族っていうのは、関わり合いがあるので…。

家族がイラっとすることを言っても、そういうのを大人な対応ができるのが理想な気がします。

でもなぜか家族というか、身近な人に対しては大事にできないところも自分にあったので。

そういうところも今後はどうにかしていきたいと思ったり。


と、そんな感じで。

思ったことを書いてみました。

なんだかんだで自分は優しいというか、弱い人間なので

こうやって他人をネタにしてしまうときは

「相手が不愉快にならないかな」

なんて心配になったりするところがあったりするんですけど。

いや、これは言い訳じゃね!?


話がまったく違うんですけど。

もし近所の人がうるさくて

「くそー、最悪だ」

って思っていても、その隣がいなくなったら、さらにうるさい人が来たりすることがあったりすることがあったりします。


だから当時というか今でもメイプルで関わって自分を恨んでいたりする人は

そう思って、許して!!

なんで懺悔記事になっているんだか…。




2019-08-11 21:32 | カテゴリ:ブログつれづれ

いや、口だけだろ!!

ブログがんばると思っていても、それを実行できると、現在の自分自身が思えないので

これはやばいですね。


でも、なんか口だけの感じになっていると、自分でもわかっています。


たとえばブログで書きたいことはたくさんあるんですが。

時間がないわけでもないんですが

【くそつまらないことに時間を使っている】

わけで。

これをどうにかしないといけない気が…。


だから、ブログをがんばるよりもまずは

つまらないことをしないというか、やめることに時間を使うべきなんだと思います。

もうテレビゲームとか、体力の消耗が激しすぎます。




タイピングさえもちょっと怪しい

なんかこうやってブログを書いていますけど。

現在は、タイピングさえもちょっと怪し感じになっています。


昔はノートパソコンを触らない日なんて、めったにありませんでしたけど。

最近はちょくちょく

「開かなくてもいいか」

なんて思うときがあったりします。

これも、タブレットPCとかあるからなんだと思いますけどね…。


たぶんタブレットPCが不要なんだわ…。

便利ですけど。

タブレットPCがあるから、くそつまらないことに時間を使ってしまうので…。


もっとノートパソコンをいじるべき!

というか、ブログを書くとかの話の前に

【もっとノートパソコンをいじる時間を増やすべき!】

って感じです。

うわー、まずはそこからかよ。




動かないと始まらない

でもこうやって思っても、なにごともやらないと始まらないですね。


まずは動くことから始めないと…。

これって、うまくいけば、そこから流れに乗れるわけで…。

逆に必要ないことはやめていくべきなのか。


うーん、なにをやるべきで、なにをやめるべきなのか。

そこの選択をミスるときつい気がしますけど。


とにかくやらないとはじまらないわけで。

現在は、ちょっと達観というか、なにもやる気がでない状態なので…。

なにもやる気がでないゆえに、家でノートパソコンをいじる時間を増やそうと思います。


なんだかんだで、ブログを書くっていうのは、有意義なことというか。

書かないよりは書いたほうが絶対にいいっていうのは、昔の自分が知っていることで

それは決して間違いではなかったように思います。


今では

「ゴミ記事は書かないほうがマシ!」

とか言っている人がいて、自分もそうなんじゃないかと思ったりしましたけど。


やっぱり記事は書かないよりは、書いたほうが絶対にプラスです。

それは記事を書かなくなってそう気づいたわけで。

書いたほうがいいわ。




2019-07-04 00:46 | カテゴリ:

なんか人生終わった感があります。

1日1日、なにもしないで過ぎていきます。


株は続けていますけど、うまくなったというか。

ガチで安くなった時しか株を買う気がでなくなったので

たぶん大丈夫なんじゃないかと思ったり。

知らんけど。


人生終わったというのは、まぁ人生に余裕がある人ですよ。

ほんとうに人生終わったと思ったら、なんかそういう言葉ではなく

「あぁ~!あぁ~!!」

みたいな感じですからね。


「人生終わった」

なんて日本語を言えている時点で、まだまだ余裕があります。





FC2ブログの書き方も忘れ気味

いやFC2ブログも最近書いていなかったので

書き方をずいぶん忘れてしまったような…。


昔は毎日のようにこのブログを書いていたんですけどね。

そのときは、メイプルストーリーというゲームなんてやって時間を無駄にしていたのかもしれませんけど。

そのときは、なんていうか、楽しんでいたというか。

1日1日は本人にとっては、大事だったのかもしれません。


まぁメイプルなんて、まったりやるべきゲームだったのかもしれませんけど。

自分は

「まったりやるべき」

なんていいつつ、実際はいろいろと求めていたような気がします。


そんなことはいいとして。

メイプルストーリーはなんだろうなぁ。

おもしろいというか、未熟だったからおもしろいというか。

そういうのはどこにでもあるものです。


みんな未熟ゆえに面白いというかな。

子供は子供同士で遊ぶのが楽しいわけで。

子供が知恵を持っている大人と遊んでも、いまいち楽しめないってところがあるのかも。

いや、知らんけど。


いや、メイプルストーリーは大人もやっていますけど。

大人でも未熟な人はたくさんいます。


株をやっていて、株なんて60代70代とかもいると思うんですけど。

かなり未熟な人がたくさんいるような気がします。


そりゃそうですよね。

株の能力と、民度みたいなものはまったくの別物ですから。

むしろ高齢者のほうが、リアル店舗にクレームとかしつこく入れるアホとかいそうだな。




どう生きるべきか?

で、どう生きるべきなのかというと。

このままではダメなのはわかりきっているので。

どうにかしないといけません。


「君たちはどう生きるか」

なんて本を読んでいる時間はありません。

あれ、おもしろいのかな。

なんで話題になっているのかよくわからないです。

ちょっとテレビであらすじみたいなものは見たんですけどね。

いじめみたいな感じじゃなかったっけ?



そんなことはいいとして。

自分が今後どう生きるのか…。

本気で考えないといけないだろうなぁ。


にしても、株は変なメンタルにさせてくれました。

そもそも株っていうのは、他人を気にしたら負けな場なので

どうやって他人をきにしないでやるのか、そういうのを考えたりしましたね。


個人投資家の9割は負けるとされていますけど。

たぶんそれは、株をスタートするきっかけが

「儲けている人がいるらしいから」

みたいな感じだと思います。

その時点で、他人を気にしてのスタートだから損をするのだと思います。


株っていうのは人生と似ていると思います。

人生だってまさか

「俺はビッグになってやる!」

とは常に思っていませんよね。

たまに思ったりするかもしれませんけど、そういうのは常に考えていられないです。


だから人間はいまいちな感じで人生を終えてしまうのかもしれませんけど。

「俺は常にビッグになってやる!」

なんて思っていたら、なにかに騙されて人生を終えてしまうかもしれません。



なにが言いたかったのかいろいろ謎ですけど。

自分はこのままではやばいというか。

やっぱり株がダメでした。

株は時間を使いすぎます。

どう考えてもコストパフォーマンスが悪い!


そういう点で、一回株から手を引いて。

自分の人生について考えないといけないわ。

どうしてこうなった…。


株をやっていないときは、株が楽に思えますけど。

株をやって、含み損に耐えるメンタルを身につけるのは大変でした。

今でも含み損に耐えるメンタルが微妙な感じなんですけど。

含み損70万ぐらいまでは耐えれるようになりました。


いや、あかんでしょ。

70万も損しているってやばいでしょ。

慣れたらだめでしょ。

株をやって、変なメンタルが見につきました。

これがよかったのか悪かったのか知りませんけど。


もうなにがなんだかわからないです。

株の経験が役にたつのか、もうわからないけど。

メンタルがおかしくなったなぁ。