2018-01-17 00:57 | カテゴリ:メイプルつれづれ

どうもメイプルストーリーというオンラインゲームをやりはじめてからおなかの調子が悪いです。

まぁ70%は偶然で、関係ない話だと思うんです。


メイプルストーリー以外のゲームやスマホゲーなんかでは

別に下痢になったりしませんでしたから。


でも思い返してみると、どうも昔メイプルストーリーをやっていたときも

おなかの調子が悪かったので…。

よく特定のものを食べたり飲んだりすると下痢になる人がいたりしますけど…。

牛乳とか多いよね。


自分はどうもメイプルストーリーというオンラインゲームをやると下痢になる体質のかもしれません。

「んな、アホな…」

と思いますが、ちょっと思いあたる原因もあるのでそれを書いてみます。





休憩時間が削られゲームで疲れる

ゲームをやるためには、暇な時間をけずってプレイしないといけないです。

そしてオンラインゲームなんかになると、結構な時間がかかるんですよ。


いつもなら、休憩している時間をけずって、疲れるゲームをプレイする。

これによって体に疲れがたまって、腸の状態が悪くなり下痢になっているのではないかと思います。


人間眠らないのと、腸が休まらないので…。

徹夜なんかしていると、体が寒いですし、腸の機能も悪くなります。

そういうところから、オンラインゲームで下痢になるって可能性はあるんじゃないかと思ったりします。


自分もメイプルストーリーをはじめてから

睡眠時間が結構減っているんですよね。

睡眠時間が減って、疲れる時間が増しているっていうかな。

ゲームって疲れます。


勘違いしている人がいますけど

「楽しいことはストレス発散になる!」

という人がいますけど、ある意味正しいのですが

楽しいことが疲れないってわけではないです。

楽しいことは集中するので、結構疲れるんですよ。


そして楽しいことなら、多少無理してでもできたりするので

体が限界にきいていても、なかなかやめれないんですよね。

そういうところがおなかの調子が悪くなった原因ではないかと思っています。



【ブログランキングはこちら】

FC2 Blog Ranking






体調を崩してまでやる価値があるか?

こういうのは自分のペースでできるといいんですけど。

人によっては夢中になったものは、どんどんやりたい人もいると思うんです。


たとえば、おもしろい漫画やドラマとか見ると

「早く先が知りたい!」

な感じになる人は結構多いでしょ。

だから、動画サイトなんかでは、1話だけ無料配信していたりもしますよね。


そういう人は体調を崩しやすいのかもしれません。

無理をしてまで、楽しいことをしたいと思うから…。


オンラインゲームの悪いところは、周りに人がいるので

そういう人たちと比べて

「置いていかれる」

「自分は他の人より早く上にいきたい」

こんな感じがあるからだと思います。

そこから課金要素にうまく誘導できているわけですね。


でもやっぱり課金でも差がうまりますけど。

オンラインゲームで大事になってくるのは、プレイ時間であって。

だから体に負担がかかってしまって、体調を崩したりするんじゃないかと思いました。


ゲームというのは体に負担がかかります。

それは集中力をすごく使うからです。

まぁテレビをみていたりするときも集中したりしますけど

ゲームはテレビとは比較にならないほど集中しているものです。

ゲームをしていると、時間ってあっという間に過ぎますよね。

子供のころ、いつもそんなことばかり思っていました。


ゲームって贅沢な娯楽だと思いますよ。

たしかにオンラインゲームって家にいながら、多く人と間接的にかかわりあってプレイできるので

癖になるというか、ついついハマってしまう人がいるのだと思いますが。


体調を崩してまでやる価値があるのかどうかは。

人それぞれの判断ってなるかな。

普通に考えれば

「やる価値ないでしょ」

って思いますけど。


漫画やアニメでは

「これ以上試合にでたら、もうスポーツできなくなるぞ!」

な感じの展開になっても

「この試合にすべてをかけたいんです!」

なアホな主人公がたくさんいるでしょ。


だから、体調を崩してまでゲームをやることが

お笑いごとだとするのなら、そういう漫画やアニメの主人公とかも

大馬鹿というか、そんな感じですよね。


だから、そういう怪我をおしてまで試合にでる主人公が美談的な話になるのなら

体調を崩してまでオンラインゲームをやる人だって、美談的な感じでいいと思うんです。

でも普通の人にとっては、スポーツもオンラインゲームもどっちも娯楽というか趣味の範囲でしょ。

スポーツに対しては

「私は本気でやっているんです!」

という人もいるかもしれませんけど、そんなことをいえばオンラインゲームだって

「私は本気でやっているんです!」

な人がいると思うんで…。


スポーツは高貴なことで。

ゲームは遊びっていうのもなんか違和感があったりしますけど。

日本ではゲームって子供の遊びって感じでイメージが悪いんですよね。

スポーツはなんだろ?

スポーツ選手が英雄的な扱いをされるから、すごいものに見えるのかな?


なんかよくわからないですよね。

将棋とかになると、強い人は尊敬されたりするのに。

ゲームになると

「遊びでしょ」

な感じになるわけで。


自分は別に

「ゲームをもっと認めろ」

と言いたいわけではなく

「スポーツも、将棋や囲碁もくだらないというか、ゲームと同じようなものだろ」

って言いたいって感じなんですけどね。


そういうので体調を崩すなんてことはくだらないから。

体調を崩すぐらいなら、それらをやめて健康的に生活したほうがいいと思います。

「そんな目的のない人生に意味があるの?」

なんて、言ってくる人もいそうですけど。

しらんがな。


でもやっぱり不自由だったり、体調が悪かったりするとつらいです。

それになっていないから無理ができるわけで。

そういう体調を崩したりした後って

「やっぱりやめておけばよかったな」

って思うでしょ。


ほんとさぁ。

星飛雄馬とか茂野吾郎みたいな

片方の腕が壊れても、もう一方でどうにかなる的な

そういう主人公補正というか、主人公特有のラッキーというか

主人公特有の才能はずるいからな!!

一般人の人生でそういうのないから!!

片方駄目になったら、無理でしょ。