2020-04-07 01:11 | カテゴリ:漫画・アニメ感想

キャプテン翼とか、もう終わったコンテンツだと思っていたんですが。

なんかヤングジャンプのアプリで、キャプテン翼が無料で読めるとかなっていて

なんとなく読んでいたら、相変わらずぬるいキャプテン翼をやっていたんですけど。

なんかいろいろひどくて、話題になっているようですね。




あ、ネタバレになりますけど。

まずはドイツのシュナイダーだっけ?

キャプテン翼3の最終戦のドイツで、容赦なく点をとってくるやつ。


そのシュナイダーと若林のやりとりで

シュナイダーが若林に

「この試合でドイツが勝ったら、若林はバイエルンミュンヘンに入れ」

みたいなことを言うんですよ。


で、一方の若林は

「じゃあ日本が勝ったら、お前に裸でPPAPでもやってもらおうかな」

とか言っているんです。

まぁ、それは序の口というか、まだゆるーいひどいところなんですが。



その日本とドイツの一戦は、日本が2点リードして、ドイツは若林から点が取れず。

もう後半のきびしいところまで行くんですが。

まぁキャプテン翼あるあるなんですが、若林が試合中にケガをして交代するんです。

で、交代したら相変わらずあるあるなんですが、森崎がでてきて

一瞬で3点取られて、逆転されるわけです。


いや、そりゃーあるあるですけど、ちょっとひどすぎるでしょ。

まぁそうでもしないと、若林から3点取るのはきついですからね。



で、一番ひどいのは、某心臓病の三杉君。

三杉君は、どこかで心臓病を克服したとか

心臓がじょじょに強くなっているとか、そんなことが言われていましたが。

この試合で、なぜか

「三杉の心臓がまたやばくなる可能性があるんだ」

みたいな前振りみたいなセリフが監督あたりから飛び出して、案の定

シュナイダーのファイヤーシュートかな、なんかそれを心臓に受けて

三杉くんの心臓が止まる

んです。


で、フランダースの犬のあの名場面がありますよね。

天使が下りてきて、ネロとパトラッシュを連れていくシーン。

あれが実際に起こったりしているわけで…。



まぁいろいろひどいんですが。

一番笑ったのは、キャプテン翼のネタバレブログのコメントでおもしろいのがあったんです。

リンクを貼っておきますけど。


【ブログはこちら】

ブログのコメント欄



「三杉さんの心臓は止まっても、青い信号(あおいしんご)は止まらない!」

いや、ひどすぎるでしょ…。

でも、いままでのキャプテン翼の中で、一番の名言だと思います。

いや、実際は言っていないんですけど。

コメントをした人の予想でしかないんですが。



「俺のカリソリは二枚刃よ!」

とか、しょぼいレベルです。



そんな感じで、キャプテン翼がいろいろびっくりしました。

いや、でもヤングジャンプの無料で読んでいて、冗談抜きに三杉くんの心臓が止まって

天使が下りてきたシーンは笑っちゃいました。


キャプテン翼ファンも、さすがにあのシーンは、ちょっと引いたみたいですね。

後は安定の森崎で、あーだこーだみたいです。


キャプテン翼って若林人気が結構あって。

でも自分は若林にそんなに愛着がないので、まぁ別にいいんですけど。

若林ファンにとっては、若林が怪我で離脱して、相変わらずの森崎なのが

なんかイラっとくるんでしょうね…。