2018-06-21 05:20 | カテゴリ:その他もろもろ

自分はネット民なんで

「ユーチューバーにでもなるか」

と思ったんですけど。


どうもユーチューブでお金をもらうためには

チャンネル登録1000人ぐらいいないとお金がもらえないっぽくて

それを聞いて

「え、無理じゃん」

と思って諦めました。





再生されても、チャンネル登録は無理では?

自分はこういうサイトとかは、まぁリンクとかに登録されなくても

記事の質というか、まぁ文章を書くのが好きなので

なんとかなる感じがあるわけで。


動画とかも、再生される可能性はあっても

そういうチャンネル登録みたいなものは、無理だと思ったので。

しかも、その数1000とか無理じゃん。


ぶっちゃけ、自分のサイトだってお気に入りに登録されている可能性は

100も行っていないと思うぞ。


まぁユーチューブを普通に利用している人が多くて

簡単にチャンネル登録されるのかもしれませんけど。

自分はまったくチャンネル登録とかしたことがないので…。

無理じゃね?





実際それを嘆いているユーチューバーは多かった

どうもいろいろ見ていると、こういうチャンネル登録者1000人っていうのは

最近設定されたハードルらしく。

それまでは、もっと低いハードルで収益化できたようで。

急に収益がされなくなって、嘆いている人もいました。


たしか2018年の2月にそういうハードルになったんだっけかな。

だから、もう4か月ぐらい経過しますね。

このチャンネル登録1000人っていうのは、普通に考えなくても無理なので。

おそらく今後

「ユーチューバーになりたい」

って子供たちは減るでしょうね…。


だってさぁ。

ユーチューバーって結構なめられていたでしょ。

自分も舐めたから

「ユーチューバーにでもなるか」

とか思いましたけど。


このチャンネル登録者1000人っていうのは

ガチでやらないと無理な数字だと思います。

ガチでやっても、自分的には無理な気がしないでもない。




本気でやれ!

ということで、ユーチューバーになりたいのならガチでやらないと無理というか。

自分はガチでやっても、おそらくチャンネル登録者1000人っていうのは

「できない数字では?」

って思っています。


それはなんていうかな。

チャンネル登録されるっていうのは、好まれるというかな。

信者がたくさん必要な数字だと思うんです。


だから、無な感じの動画よりも。

そういう好まれる要素が必要というかな。

動画の良し悪しではなく、動画の撮影者が好まれるのかどうかになると思うんです。

自分はこの点がとても自信がないです。


チャンネル登録されるというのは、その動画の配信者が好きにならないと無理だと思うので。

そう考えると、自分が1000人以上から好まれるって可能性は低いので。

ユーチューバーは無理だと思いました。


でもこの一件で、いままで半分馬鹿にしてきたユーチューバーですけど

「ユーチューバーってすげーな」

って思いました。


いままでは

「自分でもできるかも」

とか思っていたユーチューバーですが。


この収益化へのハードルの高さをみて

「あぁ、これは無理だわ」

って感じになったので。

ユーチューバーとかすげーわ。