2018-08-12 18:19 | カテゴリ:健康生活つれづれ

もう毎日ヨーグルトを食べて7,8年ぐらい経過すると思うんだけど。

いまだにそれでよいのかよくないのかもよくわからず。

人間の健康なんて言うのは、数値化できないのでしょうがないと思ったわ。

明治ブルガリアヨーグルト

少なくとも現在も生きているわけで。

「毎日ヨーグルトを食べてよかった」

といえるのかもしれない。


でも人間って未来のことがわからないので。

なんとも言えないと思った。

そしてわからないことにお金を使うっていうのは怖いことっていうのを実感したね。




自分は競馬はやらない

もし自分が未来がわかるのなら競馬をやっていると思う。

そして大金持ちだ。


でも自分は未来がわからない。

自分に限らず、多くの人は未来がわからない。

だから、競馬をする人よりしない人のほうが絶対的に多いわけだ。


もしみんなが未来がわかったら

みんな競馬で勝つレースに大金をだすだろ。

もちろん、お金がもうかるのが確定しているんだから当然。



毎日ヨーグルトを食べるっていうのも。

それと同じようなもので。

未来のことはわからない。

だから、やらない人もいるのだと思う。




絶対もあるんじゃね?

ただ、絶対もあるんじゃね?


たとえば、まったく運動しないよりは

適度に運動したほうが100%で健康によくね?


つまり運動しないっていうのは

「馬鹿じゃね?」

ってことになると思う。


もちろん、高齢になると負荷がかかりすぎる運動は命の危険があるし。

運動するのは疲れるところもあるし、時間もかかる。


でも運動するしないの健康の差は、かなり確実的なものだと思う。


たとえば、人間食べないと生きていけないのは確定だと思う。

なので食べ物を買って食べないと生きていけないので。

食べ物を買うっていうのが損に思うことはないと思う。


結局そういうところなのかもしれない。

毎日ヨーグルトっていうのは、やっぱりまだ確実性が乏しい。


自分はナッツ系も怪しんでいる。

アーモンドや、くるみといったものも

本当に健康にいいのかどうかは疑問に思っている。

実際それは判断のしようがない。


ただそういうあいまいなものよりも。

やっぱりほぼ100%に近いことがあるわけで。

運動していない人は、まずは毎日適度に運動することだな。

それはかなり確実な健康対策だ。


実際まったく実感がなくても。

運動をしないというのは、血液ドロドロになっていくので。

気づいたときにはアウトの可能性もあるわけで。


そう思ったら

【毎日ヨーグルトを食べるより、毎日適度に運動しろ!】

って思う。

外を走るだけなら0円でできるしな。





2015-07-05 21:26 | カテゴリ:管理人の体調関連

自分は昔はヨーグルトを食べたり

ジョギングをするなんていうことはしていませんでした。


でも、体調を崩して

腸の状態をよくするためにヨーグルトを食べ

運動不足にならないためにジョギングをするようになりました。


でもこんなの、このブログを見ている人にも

今からでもできることなんです。


つまりやるのかやらないのかは自由であって

その自由がある分、人間は幸せだと思います。


結局やるもやらないのも、本人の自由であって

むしろ自由というのは

なにをするのかの選択肢がある

ということだと思いますね。


「好きなことができる」

というと、自由というのはつまらないものだと思います。

自由というのは、なにかをなしとげるというかな

本人がやりたいことが続けられるといったほうがいいのかもしれません。


まぁ人や環境によっては、自由がないこともありますけどね。

自分が学校が嫌いなのは、そういう規則みたいなものがあったからなのかもしれません。

まぁそのぐらいの規則がないと、自分は毎朝遅刻だったでしょうからね。

規則というのは大事なものだと思いますね。


ただ、自由になると自分で規則みたいなものをつくらないといけない点で

いろいろとめんどうですね。

別につくらなくてもいいのですが

そうなると、堕落しますから。

いや、別に堕落してもいいんですけど。



2014-02-10 23:03 | カテゴリ:花粉症全般

ヨーグルトでの花粉症対策というのは

乳酸菌で腸内環境をよくして

その結果免疫力を高めて、花粉を吸い込んでも

免疫バランスを崩させないようにするものです。

ヨーグルト

なのでヨーグルトでなくてもいいんです。

免疫力を高めればいい話なんです。


免疫力を高めれば花粉症の症状がでなくなるのかどうかは知りませんが

アレルギーなんていうものは、治す確実な方法がないわけで

それなら免疫力を高めるという、健康にいいことをするのは

最低限のことだと思います。


なので、いくらヨーグルトを食べて乳酸菌を摂取したとしても

不規則な生活をしていれば、免疫力は落ちますから

沢山ヨーグルトを食べて、乳酸菌を大量摂取しても

花粉症の症状がひどくなる人もいると思います。


もうなんども言っていますけど

花粉症の症状だけをどうにかしたい

というのなら、花粉飛沫が飛ぶ季節だけ花粉症の薬でも飲んでいればいいと思います。


でも根本的に花粉症の症状をどうにかしたいというのなら

免疫力を高める以外にできることってあるのでしょうか?


つまり花粉症をどうにかするためには

・花粉自体を吸い込まないようにする

・花粉を吸い込んでも免疫バランスを崩れないようにする

・薬


大きく分けてこういった方法があるわけですね。


花粉症対策が最近はいろいろでてきたりするのは

免疫力を高める方法は沢山ある

からだと思います。

規則正しい生活をするだけでも免疫力は向上しますからね。


【花粉症関連記事はこちら】

LG21乳酸菌はピロリ菌対策に効果があるのであって、花粉症やインフルエンザは別の話だぞ


なので、花粉症にいい乳酸菌とかあったりして

自分もそういうものに詳しかったりするんですが

大事なのは花粉症に効果が強い乳酸菌を摂取することではなくて

免疫力を向上させること

です。


べにふうきは即効性がある

なんてことをいう人もいますけど

即効性があるのなら、それは薬に近いものだと思います。

人間の体の調子を整えるためには時間がかかります。

べにふうき

たしかにべにふうきを飲むと、一時的に鼻通りがよくなる気がしますが

それならのど飴を舐めていても同じ効果を実感できますよね。


のど飴が花粉症対策というのかといったら

ちょっと違うような気がしないでもないですよね。


つまり即効性があるというものは

花粉症の症状を一時的に楽にするものであって

根本的に花粉症の症状をどうにかしたいのなら

免疫力を高めて、花粉が体の中に入っても

免疫バランスが過剰に崩れたりしないようにするのが重要というわけですね。


ヨーグルトに配合されている乳酸菌は

免疫力を高める1つの方法というわけなんです。