2014-02-01 19:10 | カテゴリ:花粉症全般

花粉症にヨーグルトがいいとされていますが

もちろんこれは個人差があったり

すぐに効果がでるものでもないので

人それぞれ効果がでるのかどうかは変わってくると思います。

ヨーグルト

そもそもヨーグルトが花粉症に効果があるわけではなく

ヨーグルトに配合されている乳酸菌が

人間の腸内環境を整えるわけであって

腸内環境を整えることで免疫力が向上して

花粉が体内に入っても、免疫バランスがくずれないですみ

鼻水やくしゃみといった症状が軽減できる
わけです。


結局人間の体なんですよ。

花粉症の症状を抑えたいのなら、そうとう強いものを飲まないといけません。

薬なんかがそうですね。


ヨーグルトでの花粉症対策のメリットというのは

安全性が高い

という点です。

そもそもヨーグルトは花粉症対策のために存在しているわけでもなく

1年をとおして、それなりに購入されるものです。


だからヨーグルトで花粉症対策をするのなら

ヨーグルトが好きなのが前提だと思いますね。

ヨーグルトはどちらかと嫌いだという人は

ヨーグルトをわざわざ食べる必要もないと思います。


人間好きなものだけ食べたほうが

案外ストレスがたまらず、体調も好調を保てるかもしれません。

好きなものを食べたとしても、違ったことでストレスを感じる人もいるのでしょうけど。


【花粉症関連記事はこちら】

花粉症に効果があるとされているべにふうきを紹介します!


もうなんども言っていますけど

男だったら、病院にいって薬でも飲んでればいいと思います。

男だったら「別に副作用でてもいいや」みたいな人が多いと思いますから。


でも女性や子供になると、体に優しい花粉症対策をしたいという人も多いでしょう。

だからこういうべにふうきやらヨーグルトといった花粉症対策が

人気になるのだと思いますね。


花粉症への効果だけにこだわるのなら

病院にいって、薬を処方してもらうのが一番だと思いますし

病院だって、この時期が病院が花粉症で流行る時期だと

それなりに準備しているところはあると思います。


ただ、まぁ病院にもいろいろあって

簡単に薬を処方する医者もいれば

免疫力をあげて、根本的な原因を改善しようとする医者もいるわけで

どちらのほうがいい医者なんていうことは

だれにもいえませんよね。


人によっては、「薬をさっさとくれ」という人もいるでしょうし

「もう花粉症に悩まされる体をどうにかしたい」という

根本的な治療を望む人だっていると思いますから。

でも、病院の多くは、薬を処方しておしまいみたいなところが多いように感じます。

医者もそんな患者の1人1人に長い時間かまっていられませんでしょうからね。


医者なんてそんなものですよ。

むしろ1人1人にていねいに診察していたら

時間が足りないと思いますよ。



2014-01-14 20:51 | カテゴリ:花粉症全般

花粉症にヨーグルトが効果があるといわれていたり

効果がないといわれていたりしますけど

健康なんていうものは確実なものはないです。

そもそも薬を飲んでも花粉症の症状を抑えているだけであり

健康になっているわけではないです。

だから、花粉症で薬を薦めている人は

単に花粉症の症状を抑える方法を述べているだけで

体への負担なんかは無視しています。

ヨーグルト

ゲーム脳か知りませんが、ゲームなんかでは

薬を使えばHPとか回復して

なにもなかったように生活できますけど

薬をがぶのみしていたら、副作用がでて

後々まで後遺症が残るかもしれません。


だから、べにふうきやら甜茶やらヨーグルトと言った

体に優しい花粉症対策が注目を集めているだけで

花粉症への効果を考えれば、そりゃ薬が一番だと思います。


で、ヨーグルトが花粉症にいいのかといえば

効果がでるのかどうかは知りませんが

ヨーグルトを食べて花粉症がよくなったという人はいるわけです。


なぜそんな効果がでたのかというと

ヨーグルトには乳酸菌が配合されていて

それが腸内環境をよくして、免疫力を向上させるからでしょう。


よく聞くIgE抗体があーだこーだは

そこまで考えなくていいと思います。

そもそもIgEが多いから花粉症になったんじゃなくて

花粉症になったからIgEが多くなったと自分は思っていたりします。

まぁでもそういう理屈みたいなものは

知識がつくだけで、なにも役に立たないので

どこかで演説でもするわけではないのなら

知る必要もないと思います。


ヨーグルトでの花粉症対策というのは

ヨーグルトに配合されている乳酸菌が

腸を健康にして、腸が健康になったおかげで免疫力があがり

免疫力があがったおかげで、花粉をすいこんでも

免疫バランスがくずれなくなる


こんな感じです。


でも乳酸菌は人との相性があり

乳酸菌の種類によっては腸内環境がよくならない人もいます。

腸内環境がよくならなかったら免疫力があがることもないので

花粉症の症状がよくなることもないでしょう。


ヨーグルトを食べて花粉症対策をするというのは

とても単純なことだと思います。

そもそもヨーグルトに限ったことではなくて

腸内環境をよくする食べ物を中心に食べればいいと思います。

免疫力を向上する生活をすればいいと思います。


ヨーグルトは腸内環境をよくする食べ物の1つ。

免疫力を向上させる食べ物の1つなだけなんです。


で、ヨーグルトで花粉症対策をする価値があるのかといえば

本人がヨーグルトが花粉症にいいと信じられるのならやってみればいい

別にヨーグルトは花粉症のために存在しているわけでもないですし

花粉症対策を考えていない人でも、毎日ヨーグルトを食べている人はいる

んですよ。


花粉症対策と考えて、急にヨーグルトを食べて

あーだこーだいう人もいれば

健康のために1年をとおして、ヨーグルトを食べ続けていて

特に文句もなく、ヨーグルトを断続している人もいるわけです。


そもそもヨーグルトを食べて効果がでなかったとしても

かかるお金なんていうものは1日100円もかからないと思います。

もちろん値段が高いヨーグルトもありますけどね。


お金がかかる花粉症対策がいやだというのなら

規則正しい生活をして免疫力を挙げればいいと思います。

疲れているのなら今すぐ寝ろ!



2013-12-05 00:43 | カテゴリ:乳酸菌

ちょっととあるサイトでみかけたんですが

いままでのヨーグルトシェアは

明治ブルガリアヨーグルトが1位で

そして森永ビヒダスが2位だったんだっけかな

その後にメグミルクの恵らしかったんですが

メグミルクの恵のほうが森永のビヒダスを抜いた

らしいんです。

つまり恵ヨーグルトがヨーグルトシェア2位になったということですね。

メグミルク恵

たしかに自分も恵ヨーグルトはよく買いますし

最近は向井理を起用した

「ガセリ菌で一歩前へ」

みたいなCMもやっていますから

最近さっぱりCMをみなくなった森永のヨーグルトを抜いても

しょうがないところはあるのかもしれません。

森永ビヒダス

で、このメグミルクの恵ってヨーグルトは

スーパーにいけばたいてい安いんですよ。

だから安いから好きだっていう人もいるかもしれません。


でも、恵ヨーグルトが安いのはあたりまえのところがあって

恵ヨーグルトは400gサイズ

なんですよ。

明治ブルガリアヨーグルトや森永ビヒダスは450gなんです。

だから恵ヨーグルトはこれらのヨーグルトと比べて50g少ないので

そりゃそれだけ値段が安いのもあたりまえだと思います。


ガセリ菌が配合されているから

量が少なくても納得できるといっても

明治ブルガリアヨーグルトにはLB81乳酸菌が配合されていますし

森永ビヒダスにはBB536乳酸菌が配合されているので

むしろ今どき無糖タイプのヨーグルトに、メーカーが選び抜いた乳酸菌が

配合されていないもののほうが少ない
と思います。


だから、なんか恵ヨーグルトが人気になったのは

たしかに向井理のCMの影響もあるのでしょうけど

値段が安いから購入する人が多いのなら

他のメーカーも450gから400gにして

安く販売しようと思うメーカーもでてくるかもしれないので

なんだかなぁ・・・って感じです。



  ある意味策士なところあるな
やる夫基本驚く



たしかに探すと他にも400gのヨーグルトってあるんですが

基本明治ブルガリアヨーグルトと森永ビヒダスが450gなら

恵ヨーグルトも450gって思う人がほとんどだと思うんです。

でも、恵ヨーグルトって400gだから!


50g少ない分、安く販売できるのもあたりまえといったら違いますけど

安いのか、安くないのか計算がめんどくさい!