2012-04-22 18:15 | カテゴリ:漫画・アニメ感想

銀河へキックオフ!!というアニメが

NHKでやっていますけど

一応トルネで録画して、ぼけーっとみていて

別になんてことはない普通のサッカーアニメだったのですが

一部すごく興味をそそられるキャラクターがいて

それが

西園寺玲華

というすごく太った女の子なんですよ。

どうやらこの西園寺玲華という女の子は

サッカーで痩せるのか、痩せてサッカー部に入るのかは不明ですが

現在は太っているけど、痩せてきれいになる

という設定のキャラクターのようです。


痩せてきれいになるキャラクターがいる

漫画やアニメって結構あるように感じますが

自分が一番痩せてきれいになると聞いて思い出すのが

ボンボン坂高校演劇部

という漫画です。



これの脇役なんですけど

観月リサ

ってキャラクターが主人公に恋をして

痩せて綺麗になるんですよね。


いや、タイトルは大げさに書きましたけど

どうもこういった

痩せて綺麗になるという設定のキャラクター

に自分は弱いみたいで、銀河へキックオフ!!の

西園寺玲華

というキャラに注目しております。

でも、リアルでも

「痩せたら綺麗になると思うんだけどなぁ」

という人は結構いますね。


でも、別に本人が痩せるより、おいしいものを食べていたほうが幸せ

というのなら、そのほうがいいと思うので

別に痩せる必要はぜんぜんないと思いますけどね。


実際のところ、リアルでは痩せたら綺麗になるという人はほとんどいませんよね。

やっぱり太っていたときの面影が少し残っているというか

一度太ったら、その面影は残るものだと思うんだけどなぁ。




ボンボン坂高校演劇部




当時ってかなり小さかったので

そういった女々しい漫画というか

ジャンプでいえば桂正和の漫画とか読んでいたら

クラスメイトに馬鹿にされる傾向があったりしたんですけど

このボンボン坂高校演劇部はなぜか

多くの小さな男子に認められていた漫画でした。

まぁギャグ漫画みたいな感じでしたしね。


自分はそのころは、ジャンプは購入して

一応ぜんぶ読んでいたので印象に残っていますね。



2012-04-18 01:40 | カテゴリ:漫画・アニメ感想

進撃の巨人7巻の続きを立ち読みで見てきました。

別冊マガジンでしたっけ?

たぶんそれです。


表紙は大人になったミカサっぽい人物が描かれていましたけど

漫画はまだ7巻の続きで、ミカサは大人になっていませんでした。


ミカサ腹筋われまくりじゃん!

ミカサではないのかな?

なんで表紙だけフライングしているんだか^^;



で、進撃の巨人7巻の続きを見てきました。

進撃の巨人7巻の感想を書いた記事はこちらですね。

進撃の巨人7巻感想!こういう漫画だしっていう感じにもどった


いやはや、展開が早かったです。

あ、ネタバレありなんで、続きを知りたくない人は閉じてください。


で、例の女型の巨人の正体が判明していました。

正体はエレンたちの知っている人物でした。

で、マルコだっけか?あの優等生タイプの死も

少しかかわったような内容でした。

やっぱりあのマルコって人物はもう死んだことで確定っぽいですね。

いや、どうなるのかわかりませんけど。


で、ふたたび巨人となったエレンと例の女型の巨人が戦うことになって

別冊マガジンは終わっていたのですが・・・。


もうなんかさぁ。

違うんですよ!


自分が求めているのは

巨人vs巨人

ではないわけ!

もちろん、巨人vs阪神でもないですよ!


巨人vs人間なんですよ!

でも、どうも最近はエレンの巨人化にたよってばかりで

やや物足りない印象があります。


まぁ7巻のバトルで、人間のトップの攻撃が

女型の巨人にはあたるんですが、大ダメージとまではいっていなかったので

人間だけではややきびしいのかもしれませんけど

巨人vs巨人ではなんていうんだろ・・・

そういう展開はあまり求めていないというか・・・。

ちょっとエレンの巨人化での戦闘が多すぎかなぁ。


まぁ漫画というのは、自分の想像通りにいったのなら

どこかつまらない感じがありますから

これもこれでありだと思います。


ほかにもいろいろと漫画をひさしぶりに立ち読みしてきましたけど

進撃の巨人が一番だったかなぁ。


あとはスピリッツの土竜の唄がそこそこおもしろかったんですが

そろそろパピオン死ぬんでしょ?

パピオンの死亡フラグがちょっと前からたっていましたけど

パピオンがいなくなったら土竜の唄とか

あまりおもしろくなくなると思うんだけどなぁ。

いやぁ、別にそんな昔から土竜の唄とかみていたわけではありませんけどね。




進撃の巨人7巻続き



やらない夫うぜぇ




最近の漫画はどうだろ。

インターネットが普及したから

おもしろいものは自然と口コミで話題になりますから

わざわざおもしろい漫画を探す必要はなくなりましたね。

昔は手当たりしだい漫画をみていた時期もあったんですけどねぇ。



2012-04-13 21:30 | カテゴリ:漫画・アニメ感想

進撃の巨人7巻読みました?

今回ちょっとネタバレあるんで読んでいない人は閉じてください。


自分は今日やっと読んだんですけど

1,2巻のころと似ていたなぁ

と思いました。



結局巨人のほうが強いわけ!

人間のほうが最近は強いんじゃね?

とか思わせる内容だったのですが

巨人に変なの1体いるだけで、人間は総崩れなわけです。


で、バッタバッタやられるんですけど

この漫画は

やられるときは次々とやられるのが特徴

だと思います。

一人ぐらいは重症を負ったけど

ぎりぎりで生きているとかあっていいと思うんですけどね。

まぁそれはちょっとご都合主義かぁ。


で、自分の予想としては

あの女巨人って、主人公の母親なんじゃね?

って思いました。

あーでも、主人公の家でひきとった強い女性には襲い掛かっていましたから

母親ではないのかなぁ。


でも、なぜかアルミンとかは攻撃されないで見逃されたり

主人公にやたらこだわるところは

1巻で巨人に食べられた母親なんじゃないかと思ったりしたんですけど

ぜんぜん違うようですね。


どうやら、内部に巨人の仲間がいて、その人がうんたらかんたら

とかいう展開に急になっていて驚いたんですけど・・・。

いつからそんな発想するようになったんだか。


あと、主人公と同期のそばかすついた

Sっ気のある女性の名前をそろそろ紹介してほしいです。

クリスタだっけ?その人とよく一緒にいる

きつめの女性っていまだに名前は紹介されていないのに

ちょくちょくでてくるので、いい加減名前を紹介してもいいと思うんですけど…。


進撃の巨人は巻が進んで、あーだこーだいわれていますけど

今の日本の漫画をみてみたら、おもしろい漫画だと思いますよ。

同じ理由でワンピースもまだまだおもしろい漫画だと思います。


まぁ進撃の巨人もワンピースもどちらも

そういう漫画だから

という理由でおもしろいと思います。

たしかにいろいろとみていて不満もあるかもしれませんが

そういう漫画だからとわりきってみれば

すごいおもしろかったりするんですけどね。

まぁほかにこれといっておもしろい漫画がないというのもあるわけですが…。


ワンピースはドラゴンボール的であって

進撃の巨人は寄生獣的な漫画かなぁ。


進撃の巨人とか、なんだかマガジンで連載しているらしいんですが

そのなんだかマガジンなんて立ち読みさえもしないわけで

単行本で一気見なので、単行本を見終わった後は次が長いなぁ。


やっぱり漫画は週1で読むのが自分にはあっています。




進撃の巨人7巻




【進撃の巨人7巻アマゾンレビューはこちら】

進撃の巨人7巻・アマゾンレビュー




でも月刊誌に連載しているのに

4ヶ月後にふたたび単行本というは案外はやい?


進撃の巨人はやっぱり1,2巻が一番おもしろかったですけど

今後さらにおもしろくなるかもしれないので

まだそんな過去に浸るのは早すぎるのかもしれません。


でも、1,2巻が一番おもしろかったとみんな言っているのは

それだけ1,2巻のインパクトがすごかったというか

その当時はいろいろなところで進撃の巨人が話題になっていましたからね。


でも、進撃の巨人っていま漫画をみても

ハンター×ハンターの次ぐらいにおもしろいと

自分は思っていますけどねぇ。

いや、たしかに少しマンネリ気味になっていますけど

ほかの漫画と比べると進撃の巨人はおもしろいと思うけどなぁ。