2014-03-12 00:05 | カテゴリ:花粉症全般

花粉症によいとされている

甜茶

なんですけど、これ

甜茶は甘いではなくて、甘いお茶が甜茶

らしいです。

だから甜茶にもいろいろあって

花粉症にいいのはバラ科の甜茶といわれていたりしますよね。

甜茶

そんな感じで甜茶とかも飲んでいるんですが

甜茶ははじめ飲んだときは甘くて抵抗があったんですが

飲んでいればその味にも慣れます。


でも、いわせてほしいんですが

それでも甘くないお茶のほうが自分は好み

です。

でも、体に悪そうなべたべたするような甘さではないので

そういう点で体は受け入れてくれるのかもしれません。


でも、そこまで甘さを求めているわけでもないんで

甘くない甜茶がほしいとか思ったりするんですが

甘くなかったら甜茶ではないっぽいです。


先ほども書きましたけど

「甜茶は甘い」ではなくて

「甘いから甜茶」らしいですから。


【甜茶紹介サイトはこちら】

甜茶紹介サイト


花粉症も本格的になってきて、なんかいきなりだった気がします。

前までインフルエンザが流行していて

他にもいろいろあったような・・・

オリンピックとかかな。


あぁ!雪だわ!

今年というか去年の冬はめずらしく大雪が降ったので

その関係で、インフルエンザや花粉症の話題はあまりみかけませんでしたね。



2014-02-20 23:09 | カテゴリ:花粉症全般

花粉症対策として最近みるみる人気になってきているのが

べにふうき

です。

べにふうき

ようはお茶なんですけど、このべにふうきを飲むと

花粉症の症状が楽になるだとか、花粉症の症状がでなくなるだとかいわれています。

べにふうき

たしかべにふうきに配合されているのは

メチル化カテキン

というもので、これが花粉症にいいということですが

ちょっと効果という点では、イメージがわかれている気がします。


一方は

「メチル化カテキンは即効性があり

この効果がでているときだけ花粉症の症状がおさまる」

という、即効性があるが、効果も短期間派みたいな感じですね。


もう一方のほうは

「メチル化カテキンを飲むことで人間の免疫バランスが整い

その結果花粉症の症状がでなくなる」

という、断続してべにふうきを飲むことで

人間の免疫力が向上するという、気長に花粉症派みたいな感じですね。


実際のところべにふうきがどのようなしくみによって

花粉症に効果がでるのかは、自分にはわかりかねますが

最近はこのべにふうきが人気になっているのはたしかです。


なぜ最近べにふうきが人気になっているのかというと

花粉症にいいとされている甜茶のほうは中国茶

だからではないかと思います。

甜茶

甜茶も花粉症対策として人気なんですけど

甜茶とべにふうき、どちらを選択するのかというと

中国茶の甜茶より、日本茶みたいな感じのべにふうきを選ぶ人が多いのだと思います。


実際のところはどうなのかは知りませんけど

自分も甜茶を購入するときは、どれも中国産で

「日本産の甜茶はないのかな?」

と思っていろいろ探しましたけど、ほとんど中国産でした。


そういう点で、甜茶よりも同じお茶で花粉症対策ができる

べにふうきのほうを好む人が多くなっている気がします。

今では甜茶よりも、べにふうきのほうを販売するショップも多くなった気がします。


べにふうきが買いやすくなったという点でも

今べにふうきが人気なのかもしれません。


【べにふうき販売店一覧はこちら】

べにふうき


ただ甜茶はまだ花粉症の季節以外でも飲まれているイメージですが

べにふうきは、まんま花粉症対策としてしか飲まれないイメージがあります。


そういう点で、まだまだべにふうきというお茶は

一般受けしているお茶ではないものだと思います。

あくまで花粉症対策としてだけ注目するお茶だといえばいいでしょうか。


今後もっと一般的に普及するといいと思いますが

まぁこういう緑茶みたいなお茶は

飲む人自体少なくなっているような気がします。

ペットボトルで安値でお茶を買える時代ですし。



2014-02-11 23:02 | カテゴリ:花粉症全般

花粉症で病院に行くのをおすすめする人が多いんですが

それは別に病院が絶賛するようなものだからではなくて

花粉症対策が効果がない

というあきらめの気持ちが入っているからだと思います。

べにふうき

簡単にいえば、べにふうきやら甜茶やらヨーグルトといった

花粉症対策をしても花粉症に効果がないだろうから

それなら病院にいって薬をもらったほうが効果があると考えている人ですね。


実際のところ病院から処方される薬なら

花粉症に効果がある可能性は高いというか

薬ですからね。

花粉症の症状…いわゆる鼻水やくしゃみといったものは

一時的に抑えられるかもしれません。

でも、花粉症の薬は副作用がありますし

体に優しくないわけで、メリットもあればデメリットもあるわけです。


そもそも

いまだに病院が善意の集団

とか思っている人もいて、そこからの

花粉症になったら病院に行くのがいい

というちんぷんかんぷんなことをいう人も多い気がします。


そりゃ、無料で診察してくれるのなら

いくらでも病院に行けばいいと思います。

でも病院にいけば、診察代やら薬代やらとられますよ。


花粉症対策をする製品にかかるお金には敏感なのに

病院に行くお金には無頓着がいる人は

病院というものはボランティアでやっている

とちょっとずれている考えを持っている人がいるような気がします。


たしかに病院や医者は、悪い症状を改善してくれるところですけど

それは決して無料というわけでもありません。

病院にいっても、医者によっては

簡単に薬を処方する医者もいれば

免疫力を高めて根本的に花粉症を治そうと薦めてくる医者もいます。


病院に行くというのは、その病院の考える

花粉症対策をするということにすぎない気がします。

もちろん、花粉症の知識がない人にとっては

病院で指示された花粉症対策をすればいいというのは

とても助かることだったりするので

病院に行くというのは、たしかに定番とでもいえばいいでしょうか

楽な花粉症対策だといえるのかもしれませんね。



  金を払わないと医者も診てくれないでしょ
思う基本



【花粉症関連記事はこちら】

花粉症の対策の1つとして免疫力を高めるという基本的なものがある!アレルギーだし



思うんですけど、病院って後払いですけど

お金が足りなかったらどうするんでしょうかね?


病院に行くときは調子が悪いというだけであって

どんな検査とか診察をするのかもわからないわけで

そこまでお金を持っていかない人も多いと思うんですけどね。

薬もやっぱりお金を払わないとくれないんでしょうか。


そもそも健康保険からして、医療費を負担してくれるわけであって

医療費みたいなものは、実際のところはかなり高額なわけですよね。

健康保険料もかなりの金額ですし。


病院というのはそうとうお金がかかるところだと思うんですが

それでも病院を善意の団体というかな

そういうところだと考えている人が多いというのは

不思議だったりします。


医者だって大きな病院になれば

その病院にそった対応をするだけであって

その医者が考えた対策をするわけではないと思うんですけどね。

いや、マニュアルどおりに過ぎなくて

その医者が考える最善の対応ではないと思いますけど。


といっても、病院に行かないと個人では無力ですからね!

どっかの薬屋の営業に押し付けられた薬箱だけでは

人間きびしいですから、そうなるとやっぱり病院になるのでしょうね。