2018-08-12 18:19 | カテゴリ:健康生活つれづれ

もう毎日ヨーグルトを食べて7,8年ぐらい経過すると思うんだけど。

いまだにそれでよいのかよくないのかもよくわからず。

人間の健康なんて言うのは、数値化できないのでしょうがないと思ったわ。

明治ブルガリアヨーグルト

少なくとも現在も生きているわけで。

「毎日ヨーグルトを食べてよかった」

といえるのかもしれない。


でも人間って未来のことがわからないので。

なんとも言えないと思った。

そしてわからないことにお金を使うっていうのは怖いことっていうのを実感したね。




自分は競馬はやらない

もし自分が未来がわかるのなら競馬をやっていると思う。

そして大金持ちだ。


でも自分は未来がわからない。

自分に限らず、多くの人は未来がわからない。

だから、競馬をする人よりしない人のほうが絶対的に多いわけだ。


もしみんなが未来がわかったら

みんな競馬で勝つレースに大金をだすだろ。

もちろん、お金がもうかるのが確定しているんだから当然。



毎日ヨーグルトを食べるっていうのも。

それと同じようなもので。

未来のことはわからない。

だから、やらない人もいるのだと思う。




絶対もあるんじゃね?

ただ、絶対もあるんじゃね?


たとえば、まったく運動しないよりは

適度に運動したほうが100%で健康によくね?


つまり運動しないっていうのは

「馬鹿じゃね?」

ってことになると思う。


もちろん、高齢になると負荷がかかりすぎる運動は命の危険があるし。

運動するのは疲れるところもあるし、時間もかかる。


でも運動するしないの健康の差は、かなり確実的なものだと思う。


たとえば、人間食べないと生きていけないのは確定だと思う。

なので食べ物を買って食べないと生きていけないので。

食べ物を買うっていうのが損に思うことはないと思う。


結局そういうところなのかもしれない。

毎日ヨーグルトっていうのは、やっぱりまだ確実性が乏しい。


自分はナッツ系も怪しんでいる。

アーモンドや、くるみといったものも

本当に健康にいいのかどうかは疑問に思っている。

実際それは判断のしようがない。


ただそういうあいまいなものよりも。

やっぱりほぼ100%に近いことがあるわけで。

運動していない人は、まずは毎日適度に運動することだな。

それはかなり確実な健康対策だ。


実際まったく実感がなくても。

運動をしないというのは、血液ドロドロになっていくので。

気づいたときにはアウトの可能性もあるわけで。


そう思ったら

【毎日ヨーグルトを食べるより、毎日適度に運動しろ!】

って思う。

外を走るだけなら0円でできるしな。