2012-02-26 13:00 | カテゴリ:未分類

バカ売れキーワード1000という参考書(?)みたいなものを買いました。

堀田博和という人が書いた本ですね。

バカ売れキーワード

バカ売れキーワード1000

購入した理由は評判がよかったからです。


【バカ売れキーワード1000のアマゾンレビューはこちら】

バカ売れキーワード1000・アマゾンレビュー


これはどうだろ・・・。

自分的には結構マシな部類だと思いますよ。

そのままではあまり使えませんが

こういったキーワードをみていくと

人がどのようなものをほしがっているのかがわかる

ので、どのような記事を書けばいいのかがなんとなくわかりますね。


品物であれ、なんでも

良いところと悪いところがある

のは当然で、こういうのを見つけられる人は優れていると思います。

これは良いところをみつけるのが難しいとおもっている人なら

読めばぐんぐん伸びるかもしれませんね。


逆に品物の良いところはよくみつかるんだけど

悪いところはそれほどみつからないっていう人にはいまいちかなぁ。

いや、よく考えていけば、いい品物が○○だから

悪い品物というものは○○みたいな発想もできるのかな?


自分は別にキャッチコピーとかは作りたいわけではなくて

記事の展開

みたいなものを作る参考になればいいと思って購入しました。

ブログをやっているとよく聞く言葉が

「ネタがない」

ということですね。


勘違いしている人がいると思うんですが

ネタを思いつく人が優れているわけで

ネタがないというのは、実力不足なんですよ。

ネタは自分でつくりだすものなんです。

そしてそのネタが訪問者からすべっていてはいけないというかな。


自分もどちらかというと、ブログをやっていて

書くことないな

ってことがよくあるので、そういうときに

この本をペラペラみたりして、そういう視点もありかな…

なんてことを思って記事を書いたりしていますが

うーん、似たような感じのものが多いし

それほど役立たないかなぁ。


うーん、やっぱりこのキーワードみたいなものをみて

そこから記事内容を考えるっていう本かなぁ。

ネタがないっていう人は、この本をぺらぺらめくって読むと

人ってどういうことを求めているのかとかを

うっすらと感じ取れたり、商品のいままでみえなかった

いいところをみつけられたりするかもしれませんねぇ。


ものを売るというのは連想ゲームだと思いますよ。

そしてブログというものの記事のネタも連想ゲームから作り出す。

まぁこのブログは現在なんでもありで

すべりまくっちゃっているわけですけど

テーマを決めたサイトや商品紹介をしているのなら

この本を読んで、いろいろな方向性から攻めるのはいいと思いますね。




バカ売れキーワード




実際は3日に1回ぐらいたまにペラペラめくってみるぐらいで

あんまり役にたたないかなぁ。

この本だけでは役にたちづらいと思うので

やっぱりこの本のキーワードから

人がどのようなものを求めているのか考える力がないと厳しい気がします。



2012-01-31 23:49 | カテゴリ:未分類

カイジの著書でおなじみの福本伸行の漫画の名言をとりあげた本が

福本伸行 人生を逆転する名言集F

です。

人生逆転

これはアマゾンの中古で買いました。

マーケットプライスでしたっけ?そんなやつです。

人生逆転本

今回はこの本で自分の好きな名言を書いていこうと思います。




・3位

みんな理想の男像

理想像ってのがあって そういうものを…

目指すから人間だ!



これは黒沢のやつですね

シートン動物記をみて動物は生きているだけで勝ちだが

人間は生きているだけでは勝ちにならない

みたいなことをいったセリフです。

プライドを持って生きるから人間なのであって

プライドを失ってただ生きるだけなら人間生きている意味がない

みたいな感じですね。


でもこのセリフっていま思ったら

アホな子供が意味もなくこんなことを思って暴挙にでそうですから

いま考えてみると、いまいちかもしれません。


マンネリ気味な毎日を送っている人にとっては

発奮するかもしれませんけどね。





・2位

自由は何でも出来る事じゃない…!

自由とは自分に由ることだ



これは涯とかいう主人公の漫画らしいんですけどみたことありません!

自由はなんでも行動できるというか

したいことをできることが自由なのではなく

自分ですべての選択を決めることが出来て

自分のしたいことが自分によって決まるということが

自由だということですね。


まぁなにをいっているのかわからないかもしれませんが

親から金をもらってやりたいことがなんでもできるっていうのは

親がいないとどうにもならないので

それが自由だとはいえないというか

結局、親に頼っているという点で

プライドの高い人なら、イライラしてくるでしょ。


誰からも干渉されなく生きていくのが自由っていうか

すべて自分の選択のしたいようにできる生活が自由って感じですかね。


そう考えるとたいていの人は

自由にならずに人生終わっていくわけだと自分は思います。

だから、人生ってめんどくさいと思いますね。

ただ、これもアホな子供がこんなことをいって

家とか飛び出していきそうだから、だめだわ!




・1位

明日からがんばるんじゃない

今日… 今日だけがんばるんだ!

今日がんばったもの 今日がんばりはじめた者にのみ

明日が来るんだよ!



カイジに登場した班長のセリフですね。

班長はアニメ版で「ノーカン!」の名ゼリフも残しましたけど

この名言がいいですね。

この名言はアホな子供に聞かせても悪い行動には走らないでしょうから

ぜひ聞かせてあげたい名言です。


明日からがんばるんじゃなく、今日がんばれってことですね。

そのまんまですけど・・・。


「明日から本気出す」と言っている人は

「今から本気出す」にしろってことですね。


これねぇ・・・実際後回しにするより

さっさと今、どうにかしたほうが楽ですし

他の人も出し抜けるんですよ。

だから、今がんばったほうがいいですよ。






とこんな感じでした。


【福本伸行 人生を逆転する名言集Fのアマゾンレビューはこちら】

福本伸行 人生を逆転する名言集F・アマゾンレビュー


まぁこの本は、自分の幸せをみつけろっていうより

人からいい感じでみられるのが幸せ

って感じの奮い立たせ方ですね。


勝ち組・負け組みで勝ち組になろう的な奮い立たせ方というか

そういう感じの本です。


これを読むとたしかにやる気はでるんですけど

この世の人生おわってんなぁ

とも思いますね。

でも、「人生お金ではない」という人こそ

そういったお金に弱かったりするので

人間精神一周するしか、境地にはたどりつけないでしょうね。


簡単にいうと、平凡のトップにたてるようにがんばろう

みたいな感じかなぁ。

平凡を捨てて、異質の幸せを見つける本みたいな感じではないですね。


自分はどちらかというと、「異質の幸せ」みたいなもののほうが好きなので

今回の記事では、そういう感じのものを選んでみてみました。



2012-01-28 00:54 | カテゴリ:未分類

結構前に親がどこかからか広告で

エコ加湿器

なるものをみたそうで、それを買うように頼まれました。


で、購入したのがこれ

ミクニちょこっとオアシス ホワイト

ミクニ ちょこっとオアシス

です。

ミクニ ちょこっとオアシス

これは水をいれると、紙が水をすいあげて

水が湿ることにより湿気をだすってものだったっけかな?

親は満足していたみたいですけど

リピート注文は頼まれませんでしたから

親もうすうす気分的なものでしかないとわかっていたのかもしれませんね。


まぁ値段はそれほど高くはありませんし

水をいれるだけですから、手間もかかりません。

効果はそれほど期待できないでしょうが

狭い部屋ならそこそこ効果は期待できる

かもしれませんね。


【ミクニ ちょこっとオアシスの口コミはこちら】

ミクニ ちょこっとオアシス・アマゾンレビュー


エコ加湿器


見た目がそこそこおしゃれな感じがあるので

インテリア代わりとしてもいいかもしれません。

といっても、あくまでも加湿器ですから

加湿効果がいまいちという点では、おもちゃ感覚かなぁ。