2018-12-10 01:15 | カテゴリ:ブログつれづれ

なんか株もブログも疲れてしまって。

「もうどうでもいいや」

な感じで、適当にやろうと思います。


たぶん株は適当にやったら死ぬわ。

金がなくなって死ぬ。


だからブログは適当にやりますけど。

株は適当にやったらやばいでしょ。


でも、まぁ、もうしょうがない。

株は損がでているときは放置。

で、後は祈るしかないわ。


だって今から損切りしたら、-10万とか行くから無理でしょ。

戻ってくるのか知らんけど。

もう無理っす。




適当でもやることに意味がある?


「適当にやるぐらいならやるな!」

って人がいそうですけど。

なんかやることに意味があるような。


ブログとかも、適当でもいいじゃん。

だって、やらないよりはやったほうがいいと思うし。

自分的にはやることって偉いと思うよ。


いや、適当でもやるべきじゃね?

これはやるべきでしょ。


だから、やることに意味があると思うんだけどなぁ。

成長もすると思うし、評価もやっぱりされると思うんだけど。


適当ならやらないほうがいいっていうのは。

なんか違う気がする。

ちゃんとやっているほうが、正しく思えますけど。

適当でもいいのでは。

そもそもブログって、そんな疲れるものだと決めつけているほうがおかしいじゃん。




楽しく生きたもの勝ち

株をやっていて、いろいろなサイトを見ていると

結構見かける言葉として

「お金は幸せに生きるためにどう使うかが大事」

っていうのを見かけますね。


用はお金はたくさんあることが幸せなのではなく。

お金をうまく使うことで、幸せに生きることが大事ってことですね。


まぁお金がたくさんあれば、それだけ使い道もたくさんあるわけですが。

やっぱり自分もお金があるときよりも。

お金がなくて、限られたお金でいろいろやっていたときのほうが楽しかったですね。


まぁお金がなかったら株とかもできなかったわけですが。

株をやらなくても、おもしろいことはいろいろありますし。


なんていうか。

そういうところを感じますね。


まぁお金があるほうが、選択肢が増えますけど。

そのお金があると、面白みがなくなるような気がしないでもない。


でもやっぱり貧乏は怖い!

それが面白いのかもしれませんけどねぇ。

その不安の中で生きる生活がおもしろいのかも。


まぁなんだかんだで、やっぱりお金っていうのはあったほうが安心できますし。

お金を稼ぐことが楽しいって人が多いのかと。


ただ、お金がどうこうではなく。

そのお金でどう幸せになるのかだと思うので。

お金をうまく使えない人は、お金の価値がわかっていないのかも。


なんかよくわからないですけど。

お金を使うべきもの、使わなくてもいいもの

それを間違えないようにしたいと思いました。


スナック菓子とかいらなくね?

コーラとかも、よく飲んでいますけど。

もういいかぁ。




2018-10-14 19:47 | カテゴリ:ブログつれづれ

ブログを続けるのに必要なのは怒りだと思う。

これは怒りが力になるというか

まぁ自分が単にブログをやっていてそう思うだけなんだけど。


怒りというと負の感情に思うかもしれないけど。

そういうわけでもないと思う。

それはなんというか、破壊活動とか、過激になるとかではなく

イラっとするというか、不満というか

そういうのが必要ってことね。


そのイラっとした感情をブログにぶつけるわけ。

それが悪いのかというと、それは一石二鳥な気がする。




現実で怒るぐらいならネットで怒れ

現実世界でブーブー言って、関係が悪くなるぐらいなら

ブログでブーブー言って発散すればいいと思う。


実際ブログでブーブー言おうとすると

「もうどうでもいいや」

って思う人も多いと思う。


そういう人は、はじめからその怒りみたいなものがその程度だったというだけな気がする。

本当にイラっとするのなら、それを力としてブログにつなげるのが理想かと。


だから、なんか優しさとか、努力とかでもなく。

ブログっていうのは根性というかな、イラっとした怒りをぶつけることで

その先に成功があったりするんじゃないかと思ったり。




ブログを続けたいのなら怒れ

ぶっちゃけ、自分はこうやっていろいろやっていても

世の中のほとんどはくだらないと思う。


でも、それらのことをいちいち書いたりするだけの気持ちがないから

結局その程度なんだと思う。


世の中生きていると、イラっとすることは多々あるけど。

結局そこで終了しているわけで。

だからダメなわけ。


イラっとすることがあったのなら、それに対するいろいろを

ブログで書きなぐればいいと思う。

世の中にはクズがたくさんいるわけで。

それはブログを書く力になると思うし。

それでもブログを書こうという気が起きないのなら

そのクズたちを許せるだけの心があるような気がするような。


まぁ馬鹿な訪問者は

「そんなのブログに書くな!」

みたいな人がいますけど。


ブログなんていう物は、訪問の自由があるわけで。

嫌なら訪問しなければいいだけで

そういうのも怒りとなって、ブログにつながるよね。


「パリパリバーまずい!売るな!」

なんていうのなら、パリパリバーを買わなければいいだけの話。

アイスなんて、パリパリバー以外にもたくさんあるのだから。

いや、自分はパリパリバー大好きですけど。


だから、世の中ってイライラすることはたくさんあるわけで。

そういうのがブログを続ける力になるわけで。

ブログが続かないのは、その怒りの力が衰えているのだと思う。


だから、現在の自分に必要なことは、もっと怒ることなんだと思う。

怒ることで成功をつかめるっていうのもおかしな話だけど。

やっぱりなにもしないよりは、怒りでもいいからぶつけたほうが可能性がある。

それがブログというかサイト作成だと思う。



2018-09-05 00:56 | カテゴリ:ブログつれづれ

なんかブログでなにも書くことがないというか。

めんどくさいだけなんだと思うんだけど。

ブログへの熱が下がっています。


前に敬語やめるとか書いたんだけど。

また、敬語使っているし…。



なんか、ブログとか無理かも。

でも、冷静に考えると、ブログを書くしかやることがないわけで。

やばいでしょ。


気持ちの点でダメなんだわ。

すでに、ここでもう記事終わりたくなっているし。




気持ちがでないと書けない


こういうのって、結局本人が

「書こう」

って気持ちがないと、かけないものなのかと。


いやー、ほんと、もう記事を終えたくなっていて困るわ。

前は、いろいろ書きたくてたまらなかったのに。

今ではもうなにも書くことがないというかな…。

ダメでしょ。




なぜ昔はブログをよく更新できていたか

昔はなんで、よく更新していたのかというと。

それは、なんか自分をアピールしたいって気持ちがあったからで。


でも今ではそういう気持ちもなくなったというか。

なんかおかしいんだよね…。

もうそういうのがあたりまえになってしまっているでしょ。


今では、もう普通にいろいろな人が普通に注目を集めていて

そういう

「ネットで注目されたい」

というかな、自分をアピールする気持ちがなくなっているのかも。


でもやっぱりそういう気持ちっていうのは、くすぶっているだけで。

持っているものだと思うので…。


まずはそういう自分をアピールしたいって気持ちがでないとダメなんだわ。

なんか、今はそれどころではないっていうかな。

それなりのスリルっていうかな。


変に充実しているからダメなのかも。

精神的にも病んでいるんだけど。

その病んでいる分、ブログで自分をアピールする気がないっていうかな。

そんな感じ。




今後どうするか

結局こういうのって、本人次第なわけで…。

自分的にはやる気がでないのなら、やる気がでるまでどうにもならない気がします。


でも自分はやっぱり

【いろいろ書くのが好き】

ってところがあるので。

そこをなくしてしまったら、どうにもならない気がするなぁ。


むしろすべてを捨てて、ずっと書いているっていうのがいいのかも。

でも最近のグーグル検索は、なんか自分に厳しいので…。

そこらへんも更新意欲が減っている原因かも。



でも、結局ブログっていうのはやらないよりはやることで活路ができるわけで

「なんか全然ダメだし」

って感じでやらなくなると、悪循環なんだよね。


気持ちが盛り上がってくるといいんだけど…。

はぁ~。

目標をなにか作らないとなぁ。