2014-03-18 16:29 | カテゴリ:サービス体験

NBAリーグパスを購入してみました。

パソコンやスマホなんかでNBAのゲームがみれるってやつです。

すべての試合がですね。


で、もうNBAもシーズンが終わろうとしていて

残りのレギュラーシーズンだけ見れるコースというのが

2600円ぐらいであったので、それに加入しました。

もうNBAもレギュラーシーズンも残り1ヶ月ですよ。

ちなみにこのコースだとプレーオフはみれません。

つまり1ヶ月NBAをみるために2600円ほどはらったことになります。


NBAシーズンがはじまる前の

レギュラーシーズンもプレーオフも見れるコースというのは

どうやら2万円ぐらいするようですが

もうレギュラーシーズンも終わるぐらいになって

今なら9000円ぐらいになっていたような。


で、「高いなぁ」と思いました。

いや自分が加入したコースは安いんですが

もしはじめから加入したら2万円ぐらいかかるわけです。

まぁそれで半年ぐらいNBAすべての試合が見れるのですから

1チームだけの試合をみたとしても80試合ぐらいあるわけで

1試合200円ぐらいで見ると考えれば安いんですが

いきなり2万円ぐらい払うというのは結構な価格ですよね。

いや、月3000円ぐらいで、プレーオフも見れると考えれば

自分が加入したコースのほうが割高な気もするんですけど。


で、なんかネットでいろいろ調べるとちょっと勘違いしている人がいるところもあって

これ一括購入と、分割購入があるようなんです。

シーズンが始まる前はですね。


でも、年と月というふうに別れているので

分割購入を、月単位加入と勘違いしている人がいるように感じるんですけど。

これ分割で加入したら、あたりまえですけど

途中で解約とか簡単にできないと思うので

安いのはいっぺんにお金を払う一括契約(年払い)であって

分割(月払い)にすると、結局のところ高くなってしまうと思います。

いや、自分もてっきり月単位で契約できるコースがあるのかと思いましたけど

今現在はもうすでにそういうコースがないですし

ネットで詳しく調べると

・一括して支払い

・分割して支払い


この2つであって、月単位の契約はないということで

今回自分が加入したように別個に

残りのレギュラーシーズンを見れるコース

とかでてこない限りは、月単位で見れるとかはないと思います。

なので、月単位で見れると思って、そのコースに加入している人は

後々阿鼻叫喚になってしまう気がして、怖いですね。

いや、むこうも鬼ではないので

「もうみないので解約します」

といえば、「そりゃないだろ!」と思うのでしょうけど

「わかりました」といって、分割払いでも

その時点で解約できるのかもしれません。

でも、ある意味すごくね!?

分割払いで契約して、ある程度試したら

「もういいので、解約させてください」

って感じで解約できるっていうのは

まぁやっぱりNBAというのは大手というか

有名どころですから、変なことをして評判は落としたくないというか

勘違いしやすいところがあるのも悪いのだと思いますね。


NBAリーグパスはタブレットパソコンで見ようと思いましたけど

どうやらPS3の北米アカウントがあれば

そこにNBAリーグパスのアプリがあるようなので

それを導入してPS3を使ってテレビでNBAをみています。

不満といえば、あたりまえですけど実況が英語という点と

沢山の試合がみれるんですが、1日1試合も見れないってことです。

あとリアルタイムで試合をみたいのですが

基本朝7時から12時までに試合が多いので

リアルタイムで試合が見れないことが多いという点ですかね。

まぁそれらはわかって加入したので

別にそこまで大きな不満とかもありませんけどね。


ただ、NBAの試合ってそこまで本格的に見たことがなかったので

最近ちょくちょくみて思うんですが

ファウルが多すぎて、試合が止まりすぎて萎える

ところがあります。


1Q12分ということで、4Qの合計48分しか試合がないのですが

ファウルが多すぎて2時間余裕で超えて、3時間ぐらいの試合ばかりですからね。

バスケのほうがサッカーより点がぼかすか入っておもしろいと思いましたが

試合が止まりすぎるので、なんかサッカーのほうがおもしろく感じてきます。

慣れれば気にならないのでしょうけど。



  来年はフルシーズンのものに加入すべきか?
悩む



NBAリーグパスって年払いにすると一気に2万円ぐらいかかりますけど

レギュラーシーズン+プレーオフまでみれると考えると

1ヶ月2500円ぐらいになるのかな…

NBAにはまっているのなら、間違いなく最初から入ったほうがお得だと思います。

まぁそうしないと、はじめから加入しようと思う人は少なくて

「好きなチームがプレーオフにいったら、プレーオフだけみるか」

となってしまうでしょうからね。


BSやwowowに加入している人なら

そこでNBAがみれるのでそれで十分だと思いますが

自分はBSやwowowに加入していないので

来年というか、今年の10月ごろなんですけど

どうしようか迷っています。

飽きやすいからなぁ。



2014-03-16 23:30 | カテゴリ:サービス体験

PS3で映画4本が3月31日まで100円から200円らしいので

ウルヴァリン:SAMURAI

をみました。



まずこのPS3のサービスとしては

SDが100円でHDが200円ということで

自分は映像のいいHD200円のものを選択したんですが

どうも上と下に黒い枠線があって、はじめはびびったんですが

そういうものもあるみたいですね。

だからなんかよくわからなかったです。

みているうちに慣れましたけど。


で、これははじめに見始めてから48時間まで見れるっていうことで

ようは2日間レンタルってことです。

なので、見始めたら今日と明日のうちに見終わらないと

みれなくなってしまうようなので気をつけてください。


で、ウルヴァリン:SAMURAIの感想としては

結構つまらなかった

です。

これ甥っ子と一緒にみたんですけど

甥っ子はこのやつの前の作品のやつをみていて

結構はまっていたみたいなので

これを選んだみたいなんですけど

アクションシーンが少ない

ので自分的に、甥っ子もつまらなかったんじゃないかと思いました。

普通にみていましたけど。


アクションシーンの質は高かったんですが

一番おもしろかったのは新幹線の上での戦闘であって

斬りあいみたいなものは結構つまらなかったです。


あと、このやつのプレビューにだまされました。

ちょっとだけ映像がみれる予告みたいなやつがあるんですが

それがすごくおもしろかったんですよ!


日本が舞台になっていて、空爆が落とされて

まわりの日本人が切腹しているところに

1人の日本人が切腹するのをためらっていて

その人をこの爪を持っている主人公が助けるのですが

そこでそのプレビューが終わるんです。


で、てっきりその時代の話かと思いきや

それは単なる回想であって、話は現代みたいな感じで

日本の文化をちりばめながらの映画だったりします。


なので、アクション映画というより

日本の文化の特徴や美しさを表現した映画

みたいに感じました。


どのそうに需要があるのかわからねぇ!

このシリーズってアクション要素がうりな映画だと思うのですが

その映画に、日本美とか取り入れたところでイマイチかと思います。

忍者とかも地味なんですよ。


この爪男が、沢山弓矢を背中にうけて倒れるシーンとかあるんですけど

三国志かよ!

悪来(てんい)かよ!


いや、でも鉄砲よりも矢のほうが刺さってる感あるので

これはこれでありなのかもしれませんが

矢がささったのをみても今の視聴者は

「いや、このぐらいではしなないでしょ」

って思うところが地味ですよね。

鉄砲なら、「あ、こりゃ死んだわ」って思いますけど。



  監督は日本が好きだったのかな?
?



日本が舞台ということで、日本をよくあらわしているのですが

日本って外国人からみたら、魅力的にみえるのかもしれませんが

日本人からしたら、やっぱり日本というのはアジアですよ。


日本はたしかに安全性が高い国ということで

清潔感があるというかな、ちょっとアジアの中でも

綺麗どころってイメージがありますが

アジアといえば、韓国やら中国やらありますから

そういうところの人になると

自分のイメージでしかありませんけど

やっぱりずるがしこい

って感じのところを感じますよね。

日本人もやっぱりアジア人ということで

そういうずるがしこいみたいなところを感じてしまいます。

日本人の自分がみていてそう思ってしまいます。


なんかそういうところあるじゃん。

たとえば、日本人とかでも

善悪で判断とかではなくて、損得で判断というかな。


たとえば、海外になると強盗とかするとしても

「子供を育てる金がないから」とか

そういったちょっと綺麗っぽい理由をつけたりしますけど

アジア人とかになると

「あそこの老人弱そうだから」

みたいな理由でやったりするじゃないですか。

いや、自分の偏見ばりばり入っていますけど。


日本人は優しいですし、感動物に弱いと思います。

だから、そういうかわいそうな話を聞くと

同情してお金をめぐんだりしたりするところは

自分は日本人としてすごくいいところだったりすると思っています。


でも、そういう感動話とか聞かなかったり

ある程度すると風化してしまうというかな

そういうところも日本人らしさだと思いますね。


都合がいいといえばいいでしょうか。

いじめっこみたいなやつも

いじめを題材にしたドラマ・・・いわゆる

ライフでしたっけ?きたのきいがでてたやつだっけ?

ああいうのをみて

「いじめ、許さん!」

みたいなことを思うんですが

学校にいけば、普通にいじめをしているという。


そういう日本人って、一時的に深い感情をもったりするんですけど

ある程度したら、元にもどっているというか

結局損得勘定というかな、そういうところがあるように思いますね。


と、なんか話がズレまくりになってしまってすいません。

自分としては他の3作も気になるので

このウルヴァリン:SAMURAIは甥っ子との暇つぶしとしてみてみましたけど

自分のために他の映画もみてみようかと思ったりしています。



2014-03-12 22:04 | カテゴリ:駿河屋全般

最近まったく駿河屋を利用しなくなりました。

基本中古もあまり買わないんですが

中古製品も、アマゾンの変な個人店みたいなところや

楽天市場のあまり聞いたこともないショップから購入したりしています。

アマゾンや楽天市場なら、支払いが楽なので。

駿河屋

昔は駿河屋で、おかしとかも買っていたんですが

最近健康思考すぎになってしまって

スナック菓子とかもぜんぜん食べなくなりました。

駿河屋駄菓子

いや、スナック菓子買わなくても

ナッツとか食べているので、それでいい感じです。

アーモンド

で、いまだにゲームソフトとかは新品で買ったりしているのですが

ゲームソフトとか買うのなら、駿河屋を利用しなくても

似たり寄ったりのショップがあったりするので

駿河屋を利用することが本当にへりました。


昔は価格.comの最安値ショップをみたら

全部駿河屋

っていうのも冗談ではなくて、そんな感じだったんですよ!

いや、そこまで昔でもないですけど

3年前か4年前ぐらいでしょうか。


そのときは、駿河屋がすごく安くて

そこからちょっと高いところにアマゾン

そして大きく離れたところに、ビックカメラやヨドバシみたいな感じだったんですが

最近ビックカメラとヨドバシがポイントを考えたら

駿河屋とあまり変わらない値段で販売


しているので、そっちのほうを使うことが多くなりました。

ヨドバシ

たとえば、駿河屋では5000円で販売している製品があったとしたら

ヨドバシやビックカメラでは5600円ぐらいで販売していて

ポイントが560ポイントつきますよ

みたいな感じなんですよ。


そう考えたら、たしかに値段の差を考えれば600円も違いますけど

560ポイントつくことを考えたら

40円ぐらいの差額でしかないですよね。

まぁそれでも駿河屋のほうが安いことには変わりないって感じなんですが

ほんの少しの差額だったのなら、別に駿河屋でなくてもいいか…

みたいな感じで、駿河屋を利用することが減りましたね。

いや、ポイントは結構不便なんで

やっぱり駿河屋の現金値引きのほうが魅力的なんですが

やっぱり駿河屋の利用はめんどくさいですし

どうも駿河屋は信用できるんだけど、対応が遅いイメージがあるので

それなら対応が早い、ビックカメラやヨドバシといった

全国的に名のしれたメーカーのほうを使うって感じでしょうかね。


【駿河屋のサイトはこちら】

『駿河屋』



ただ中古の品揃えでは、まだまだ駿河屋1強みたいな感じかと…。

むしろヤフオクぐらいの中古の品揃えな気がします。

意味がわからないです。

どこにそんな大きな倉庫を持っているんだか。


でも、ゲームとかは中古でも別にいいんですが

本とかになると、自分はどちらかというと新品がほしいというか

本当にほしいものしか購入しないので

中古で買うことって少ないんですよね。

子供の頃は中古の本でもよかったんですが

大人になるとなんか気持ち悪いですし。