2018-07-31 22:15 | カテゴリ:

株やっていて思ったんですけど。

みられているだろ…。



株を買ったら、下がって。

株を売ったら上がって。

悶絶したことが結構ありました。


だから、なんか自分がリアルタイムで購入した株より。

結構前に、指値で注文した株のほうがうまく行くんですよね。


なんか、見られている気がします。

だから、買ったら下がって。

売ったら上がる。


むしろ買ったから下がって。

売ったから上がる。

こんな感じなのかと。




お金に関わることは疑ってかかれ

そもそも株って、安いときに買って、高いときに売る。

これだけなのに、なぜか個人投資家の7割ぐらいが失敗するとか。

デイトレは損をするとか言われている時点でおかしいわけで。


それは単に、見られているというか。

一部のプロが儲かる場であり。

それはお金が絡んでいるから、当然なことなんですよ。

簡単に個人にお金が降ってくるのならみんな株をやるでしょ…。



そう考えると、個人が株で勝つためには。

そういう見られているのをどうにかしないといけないというのを感じました。





14時59分に買う

だから、そういう見られている目をどうにか振り切るために。

株を買える、最後の時刻…。

14時59分に買うってどうよ?


株は15時までしか買えないので。

その1分前に買うわけです。


そもそも株って15時ぴったりに大量に動くところが意味不明じゃね?

15時ぴったりに、みんな取引をやっているってこと?

まぁその時点で、ちょっと謎なんですが。


まさか14時59分に買った株を

「どうにかしてやる」

みたいなことは不可能だと思うので…。

いや、まさか、次の日までかけて襲ってくる可能性があるか?


だから、デイトレは株を持ち越さない…

なんて言われていますけど。


株で勝つためには、むしろ日中の株はスルーして。

株を持ち越すことだけを考えたほうがいいような気がします。





お金が関わっていることはまずは疑え

お金がかかわっていることは、まずはすべてを疑うべきです。


店屋の店員も、営業も。

セールス電話も。

すべてお金がかかわっているからよってきて。

いろいろ言ってくる。


銀行員も。

メールも。

すべてお金がかかわってくるから来るわけですね。


お金が関わっているものは、まずはすべて疑う。

株をやって、そういうのを感じました。


株っていうのは、綺麗な場ではないというのを感じました。

株っていうのは、お金が関わっていますから。

有利な人は、有利なポジションにいます。

逆に初心者は、不利なポジションにいるわけです。


ラッキーによって、どうにかなる可能性はあっても。

結局最終的に損がでてしまうのは。

そういう根本的な有利不利があるからだと思いました。


株っていうのは単純に見えて。

単純に見えるから、いろいろと卑怯な手を中で展開されている可能性がある。

特に日本のそういうものは

【ありえない】

感じがあるので、やっぱり手を出さないのが一番だと思いました。


パチンコや競馬で

「〇万プラス!」

とか言っている人がいても結局それは運がよかっただけというか。

少数派でしょ。



株は、おそらくですけど。

短期でやれば、見られているので無理なんだと思います。

つまり個人でやるのなら

【長期】

この1点になるかと。


さすがに長期でやったら、そんな昔の売買をどうにかしようとできないでしょ。

まぁそもそも株っていうのは投資なわけで。

長期でやるのが当然なはずなんですけど。


短気は無理でしょ。

なんか買ったら下がるというより。

自分が買ったから下がっているように不自然さがあって

「あぁ、これ、見られているわ」

っていうのを感じました。


いや、見られているっていうのは。

自分の売買の記録が、ぱぱぱっと入力されて

それによって、あーだこーだなっているというか。

自分が買っているということは、誰かが売っているわけであって。


株っていう場は、そういうプロというか。

個人投資家以外のプロっていうの?

そもそも日本の株っていうのは、海外に買われているとされていて。

もうそういう、見られているっていうか

カモにされているって感じなんだと思いましたねぇ。


いや、たぶん冗談抜きに。

買ったら下がるっていうのは、おそらくそういう見られているからだと思います。

カモの取引をチェックされて、うまく利用されているのかと。




2018-07-31 18:21 | カテゴリ:

株で儲けている人もいますけど。

株って勝てないんですよ。

なぜなら、自分も損をしましたから。


株って勝てないです。

でも株で、儲けている人が目につくから

「株って儲けるんだ」

と思いますが。

株って損します。


個人投資家の1割か3割か知りませんけど。

そのぐらいしか、勝てないらしいです。


用は7割から9割ぐらいは、負けて簡単に株の世界から抜けるわけですね。

とうぜん、勝っている人は続けると思うので…。

株を続けている人は、単に運がいいだけなのかもしれません。




未来はわからない

株は稼ぐこともできます。

でもそれは運がよかっただけで。


人間、未来のことはわからないです。

未来のことがわからないから、ギャンブルみたいになってしまっているわけで。


どんなものでも未来がわかれば勝てますけど。

基本未来がわからないわけで。


株は情報力が大事だと言われてますが。

その情報力でも劣っているのなら、株は勝てないんです!



運がよければどうにかなりますけど。

自分がやってみて基本株っていうのは

買ったら下がり、売ったらあがります。

なので、カモみたいにされているのかと。


株っていうのは、個人の勝負ではなく。

そういう集団の勝負になっているところがあるのかと。


だから、ライブドアの堀江もんも逮捕されても

「おれ、なにもやってないよ」

的な感じだったのかと思います。

あまりにも普通のことをやっていたら逮捕されて

「え?」

って感じだったのかと

それが日本って感じなんでしょ…。



ちょくちょく株をやっていて

「情報漏れているのでは?」

なんて思ったりすることがちょくちょくあります。


決算前に、なぜかみるみる株価があがったり、

決算前に、みるみる株価が下がったり…


たしかにそれが情報力の差といえば、しょうがないのかもしれませんけど。

ちょっと日本の株というのは、一部の人が有利になるようになっていて。

ぱっと参加しても、基本無理があるわけで…。



株は無理だというのを感じました。

やるのなら、半年後を考えての株取引かな。


期間が長くなればなるほど、そういう情報の差をどうにかできますけど。

短期的な勝負になると、情報の差で、かならず損するものだと思いました。

結局株っていうのは、強い人が強い場なわけですね。




やめるべき

株を1か月ほどやって思ったことは

「やめるべき」

ってことです。


でも、人間

「今度は勝てるかも」

と思って、再び株をやったりしますが。


そこで

「負けるかも」

と思えば株を買わなくて済みます。


損がでても、それを受け入れないといけません。

「損を株で取り返してやる」

となると、さらに損が増えてドツボにハマります。


結局世の中、平等にできていないんですよ。

株っていうのはだれでも参入できる場です。

でもそこも平等にできてはいないので。

世知辛い世の中だわ。


株がだれでも参入できるのは。

敷居が低いからとか、そういうわけではなく。

単に、カモが入ってくるのを待たれているってことなわけですね。


株っていうのは、カモがいるから儲けられる人がいるわけで…。

誰でもできるのは、良いことではなく悪いことというか。

要注意なことだと思うべきです。


まぁ単純にイラっとするのは、

ネットの情報が

「ちゃんとやれば、株って儲かる」

みたいなことを書いているからであって。


矛盾しているんですよ。

個人投資家の1割だか3割だか、

そのぐらいしか、プラスになっていないのに。


なんかネットでは、簡単にどうにかなるみたいな感じの人が多すぎるわけで。

くさっているんだわ!!!!!


株も、サイトの管理人も腐っているんだわ!!!

そもそも日本の株自体が、安定しないんだから

無理があるだろ!!


損切り大事とか、

その時点でおかしいだろ!!


なんで、マイナスになったことを考えて始めないといけないんだか…。

もっと、安定している企業が増えないと

日本の株とか、おかしいわ!

単なる、初心者を騙して儲けるようなゲームでしかないだろ。



そんな感じで、世の中ゴミだわ。

そもそも、そういう株とかFXとか仮想通貨とかおすすめするやつは

それをきっかけで、人生狂った人がいるっていうのを理解していないでしょ。


何人も、絶望に叩き落している可能性があるわけで。

株っておすすめしたらダメだわ。

もう自分はずっと、株を否定して生きていこうと思います。


いや、イオンの株、買うけど…。




2018-07-29 02:01 | カテゴリ:思想

自分が今回、株をやったのは

「収入なくなったら、株で稼げばいいんじゃね?」

みたいなことを思ったところがありました。


でも実際に株をやってみて

「あ、これ、自分には無理だわ」

とわかったので。


なんかすごく今後の人生に不安を感じます。

収入がなくなったら、たぶん詰みます。

なので、現在実家暮らしなんですけど

「親の年金あてにするしかない!」

って感じです。


ちょっとネガティブすぎるかもしれませんけど。

ぶっちゃけ、親がいなくなると、冗談抜きにつむ気がします。





お金がある分きつい?

たとえば、貯金とかなければ、ダメになったら

「生活保護にしよう!」

って思えます。


でも、まぁ、株をできるぐらいのお金が現在はあるわけで。

ダメになっても、まずはその貯金を崩して、それがなくならないと生活保護を受けれないわけで。


なんか、それがすごく

「無理じゃね?」

って思います。


用は生活が苦しくなっても、まずはその貯金に手を付けて。

それがなくなったら、生活保護ということで。


「ダメになったら、生活保護でいいや」

といっても、生活保護レベルまで落ちたら、たぶんもう這い上がれないと思っています。


これがむしろ、お金とか現在ぜんぜんないのなら。

「よっしゃー!生活保護いこう!」

な気になるんですけど。


だからさぁ。

なんかおかしいんですよ!


生活保護で毎日楽しくゲームセンターで遊んでいるおっさんとかいますけど。

どう考えても、そっちの人生のほうが楽しいだろ!


なんでこっちは

「今後ダメになるかも」

な感じで、ぶるった感じで暮らさないといけないんだか。




自分の無能っぷりに気づく


今回、株をやってみて

株をやる前は

「できるんじゃね?」

という、謎の自信がありました。


でも実際やってみて

「あ、これ、無理だわ」

と思って、自信がなくなったというか。


むしろ

「自分って、なにもできないんじゃね?」

な感じで、自信喪失につながりました。


だから、今後の人生が不安っていうのは

「株が無理だった」

というのに気づいたところもありますけど。


株をやって

「あ、自分ってメンタル弱いわ」

と思って、なにもできないっぷりを再認識したところがありました。


だから、もう恥ずかしいんですけど。

親の年金をあてにするしかないわ。


親の年金をあてにして、60歳までに貯金3000万ためて。

その後はそれと年金で暮らしていくって感じかな…。

いや、知らんけど。

親が生きている間にどれだけ貯金を貯められるのかが勝負かな。


なんかさぁ。

もう未来まっくらというか。

現在30代なわけで。

ここから上昇するか、下降するかってところで。

下降しか見えない不安があります。


鬱なんじゃないかと思ったりしますけど。

鬱になったら、なんか得があるのか?


現在、なにに力を入れればいいのか、それさえもよくわからないです。

そのぐらい自分の中では

「ピンチになったら株でもやって、お小遣い程度を稼ごう」

みたいな、心の支えがあったわけですが。

損したわ!!


というか、ストレスやばくて、できんわ!!

それに気づいたので…。

どうしましょ…。


やっぱり、この30歳のうちに。

やれることをやって、どんどん貯金額を増やすしかないわ。

というか、投資とかやめたほうがいいんじゃないかと思ったり。


損する可能性がある投資とか、メリットあるのか?

つみたてnisaとか、始めたんですけど。

それもやめたほうがいいのかな。


と、そんな感じで鬱みたいになっているんですが。

どうしましょ。

やるっきゃないよなぁ。


でもほんと株をやって、自信喪失。

そして今後の人生が不安になったわ。

尻に火がついた状態になったので。

ある意味、株をやってそういう意味ではよかったと思っています。