2018-09-27 01:37 | カテゴリ:

株は長くやっている人ほど勝てるというか。

長期で考えれば勝ちやすくなるゲームなわけ。


株っていうのは配当がでているのなら

横横で勝てる

ってわけになるので、下がらなければ勝ちってわけね…。


だから株をやるのなら若い人が有利で。

自分の父や母のように、もうすぐ70歳になるなんて人は

投資なんてやってたら損する可能性が高いってことになりそう。




人間3か月でも長い

株って10年で考えれば、ほとんど勝てるかと思います。

ただ3年でも長いし、3か月でも長いんだわ!!!


自分が株をはじめてやっと3か月ぐらいたちますけど。

すごく長かった気がします。


まぁ3か月経過しても、まだまだ知らないことがたくさんあるので。

株っていうのは大変というか、めんどくさいというか…。


でも株っていうのは、やっぱり

【やればやるほど知識がついて有利になる】

ってところはありますね。


運ゲーなんですけど。

やっぱり可能性の勝負になるので、知識があるほうが有利です。


だから株っていうのは、もし

「10年保有してやる!」

と思って購入しても。


10年たつ前に、その株の能力が向上して

「10年も待っていられるか!」

な感じで損切りする可能性もあるかも。


まぁそう感じたのなら損切りすればいいわけで。

それもいいと思います。





若い人は5万から株を買うべき

そんな感じで若い人ほど有利になるので。

若い人は5万円で株を買って、それで1年過ごしてどうなるのか遊ぶのもいいかと。


ぶっちゃけ自分は株をはじめて1週間で-4万とかなりましたからね。

で、株をはじめて1か月ぐらいで-5万ぐらいになって

「ああああああああ」

ってなったので。


株を5万からはじめて、その株をずっと保有しているだけでもいい気がします。

それだけでも経験になる気が…。


株っていうのは待ちのゲームです。

だから、株を急いでたくさん買いたくなりますけど。

まずは5万で、1つの株を1年保有とかそういう感じにすれば

経験値がたまっていい感じになっているかと…。


まぁ、まだ株をやって3か月の自分がいうのもなんなんだけど!

やっぱり株は1年目は損をすると考えたほうがいいわ!!

だから少額で始めるのが無難かと…。


株はなんだかんだでゲームです。

ただ運ゲーなので。

勝っているとき、負けているとき。

どうするのか考える必要があるかと。


勝っているときのことは考えなくていいから。

負けているときにその株をどうするのか考えるのは必須かと。

「10年保有だ!」

ってつもりなのか。


「すぐに損切りだ!」

ってつもりなのか…。

そういうことを考えずに株を買うのはちょっと危険な気がします。


なので、株っていうのは

「10年保有してやる!」

ってつもりの株を購入して。


株価が上がったとしても

「10年保有するつもりだったけど、泣く泣く売る!」

って感じで売って利益を得るのがいいかと。


株価があがって

「やったぜ!売る!」

って感じで、簡単に手放したりするのは悪い株の買い方な気がします。


本当にいい株は、値が上がっても

「売るのがもったいない!」

ってなるもので。

そうならないのなら、その株は買わないほうがいいかと。



2018-09-22 01:55 | カテゴリ:

株を3か月ぐらいやってみたんですけど。

まだ3か月なんですけど、自分としては長かったです。

いや、まだ株を持っているんですけど…。


でも、なんでも3か月であーだこーだっていうけど。

3か月やることで、なんとなく見えてきて

「続けよう」

「やめよう」

って判断になるところがあるのかと…。


で、自分的には

【チャンスが巡ってきたときだけやればいい】

って思います。

株っていうのは待つゲームであって。

なんか普通の世の中とちょっと違うように感じのでそれを書いてみる。




初心者はお金と時間が減る

間違いなく言えるのは、初心者はお金と時間が減るってこと。

株をやることで、お金も減るし、株についていろいろすることで時間も損をするので。

株をやるのなら、少なくとも3年ぐらいは考えないと厳しい気がする。


で、株で大損している人もいるけど。

そういう人は、単に株を投機しているだけなので…。

株っていうのは基本大損できないというか

大損するようなお金の使い方をしないと無理な気がする…。


ただ初心者はそれがわからないし。

人間っていうのは待っていられないので

初心者は間違いなく損をすると思う。

損をしないのなら、それは強運があっただけであって。

初心者は株をやると損をして、時間も失うって思ったほうがいいかと。


そんなの誰がやるのよ!?

だから日本では

「株を買うより貯金のほうがいい」

ってわけですね。


自分は今でも株をやるより貯金のほうがいいと思っています。

それでも株をやるのは、もう足を突っ込んでしまったので

ここで引き返せれないからというか…。


株をやることで経験を積んで、まぁある程度わかったから続けるわけで…。

用は野球部員が急に

「野球をやめてサッカーやります」

ってよりは、野球を続けたほうがいい感じな気がするってこと。

例えが悪いな!




ストレスがひどい

そもそも貯金通帳を見て

「うわ、こんなにお金ないのか…」

なんてことは普通はしないでしょ。


でも株をやるっていうのは。

その証券口座をちょくちょく見るので

「うわ、減ってる」

と思うわけでそうなるとストレスがたまるわけで。


初心者はそのストレスに耐えれなく

「もう減るの嫌だし、損切り!」

ってなって、株をやめていくわけで…。

これはしょうがないと思うし、自分もいまだにそういうところがあったりする。


自分が株をやりはじめたときは、損失が増えていくのを見て

「タイムマシンがほしい!」

ってガチで思ったからね…。


株をやって思うのは、ストレスがひどいってこと。

変な話、10個の株を持っていて9個があがったとしても

1つの株が下がって、ストレスを感じることもできるのが株。


株でストレスを感じないようにするためには

「株を買い切り!」

って思うことしかないかと。


売ろうと思っているから、ストレスがたまる。

でも、株を買うときに

「もう一生売らないぞ!」

って気持ちで株を買えば、株が下がってもなにも思わないはず。


初心者は

「高くなったら売ろう」

と思っているから、ストレスがひどくなるのかと。


株のコツっていうのは長期であって、メンタルが大事って言われるのも

ストレスがひどいからだと思う。

ストレスがひどいから、長期で持つことができないのかと…。





株はおすすめしない

自分的に株はおすすめしない。

ネットを見れば、多くの人が

「今すぐ投資をやるべき!」

とか言っているけど。

なんかそれはどうかと思う。


日本人は

【貯金でも幸せな一生を送れる】

のなら、わざわざ投資なんてしなくてもいいと思う。


投資をしたほうが儲かるなんて言われているけど。

実際は損した人もいるし、実際自分も株を3か月やって損失のほうが多いわけで。

株をやって儲けた人もいれば、

自分よりも現在は株をやらないで貯金だけしている人のほうが得をしているってことになるわけで…。



ただ投資っていうのは、長期でみれば。

やっぱり貯金よりも投資のほうが有利だと思う。

でもそれはお金が減るかもしれないリスクと、時間を消費するわけで…。

それを考えたら、株っておすすめしないし、貯金がそんなに悪く言われる理由がよくわからないです。


間違いなく自分が株をやっていることを親に言ったら

「やめろ!」

と言われるかと。


そしてもし、甥っ子なんかが株をやったとしたら

「やめとけ!」

っていうような気がする。


なぜなら、そういう投資の知識を得るのは結構大変で。

自分も自分の一族みんながそういう投資をしなかったわけで…。

もし親が投資をやっているのなら、そこから知識を得ることは

学校に行って勉強することより、何倍も役に立つような気がする…。


自分が思うことは。

父親がパチンコやら競馬ではなく、株をやっていて株の知識をつけていてくれたのなら

もっといまごろいい感じだったかと。


そもそもパチンコや競馬はやって

「株はやめとけ」

って思う感覚が謎。


自分的には、パチンコと競馬、株なら。

株が一番勝率が高くなるような…。

株っていうのはそういうゲームであって。

初心者にとっては、パチンコや競馬のほうが実力がない素人でもいけるとおもって

株よりもそっちを選ぶのかな…。


そんな感じで、株をやってみて思うことは。

株は9割無理、でも、1割のところで突破口があるような気がする。

それは日本株ではなくアメリカ株ってこと。


でも日本人がいきなり日本ではなく、アメリカの株を買うなんてありえないので…。

だから日本人は、株は危険なものであって。

貯金のほうがいいっていうのは、当然な気がする。

しょっぱなからいきなりアメリカの株を買う気持ちがある人だけ、株をやればいいと思う。


オンラインゲームでも日本人ってテンプレを守るというか

勝ちにこだわるというかな。

そういう結果にこだわる人が多すぎるわ。


でも外人はやっぱり世界なわけで…。

大雑把な人が多いわ。

野球とかでも外国人って強いイメージがありますけど。

外国人でもダメダメな人も多いわけで。

そういう人を相手にしたほうが勝ちやすいってこと。


日本株で日本人を相手に取引しても。

それはかなり分の悪い勝負な気がする。




2018-09-21 00:36 | カテゴリ:

株で損切りしない方法をしていたら

どんどん増えていきますね。


一時期5万ほど損失確定していたんですが。

損切りしない方法を試していて、現在損失を3万5000円ほどに減らし。

含み益も8000円ぐらいかな。

そのぐらいあります。


用は今、すべて手じまいにすれば27000円ぐらいの損で終われるってことか。

株も含み損になっているものもあれば、含み益になっているものもあるので。

含み益になっているものだけをすべて売れば

たぶん損失は1万ぐらいまで減るのでは…。


含み損になっているものは、損切りしないわけで。

プラスになるまでホールドすればいいわけで。

はじめからこういう風にすればよかったかな…。




損切りしないためには高い株は買えない

ただ損切りしないとなると、大惨事の可能性もありますから。

自分はアサヒの株を買ったことがあって。

たしかそれは56万ぐらいしたんじゃないだろうか。

それが今は49万ぐらいですから。

損切りしなかったら、今頃含み損が7万ぐらいになっていたわけで。

そのことを考えれば、損切りしてよかったとも言えるんですが。

それは根本的に、そんな値段の高い株を買ったのが間違いなわけで。


しかも、ほかにもいろいろ株を買いましたけど。

損切りしないほうが、かなりの利益がでていました。

もし損切りしなかったら、今頃+10万ぐらい余裕でなっていたかと…。


まぁそんなの当たり前なんですけど。

未来のことなんてわからないわけで。




初心者は損切りしないべきか?

で、初心者は損切りしないべきなのか?

これは初心者は損切りしないべきとかの前に

【値段の安い株を買う】

これをしないと無理だと思います。


たとえば自分は1000万以上の貯金がありますけど。

30万ぐらいの株を購入すると心配でストレスがひどかったです。

つまり1000万以上の貯金があっても、30万以上の株は買えないかと…。


そりゃ5000万とか1億とかあるのなら。

30万以上の株を買うのもありなのかもしれませんけど。


元の資金が少ないと、お金が減っていくのに耐えれないので。

初心者は、まずどのぐらいの資金を持っていて

どのぐらいの値段の株なら含み損に耐えれるのか考えないといけないかと…。


自分的には20万が限界で、ぶっちゃけ20万でもちょっと無理。

10万ぐらいでも結構きついので。

自分的には5万、6万の株でようやく割り切って保持することができるって感じです。

5万、6万ぐらいの株なら、損切りしないでいられるってわけですね。


だから損切りしない手法をするのなら。

初心者は安い株ではないと無理かと。


もし100万ぐらいする株を購入して、

「損切りしない!」

ってなると、それはリスクが高すぎると思います。

100万円の株なら、-100万もありえますけど。

5万円の株なら、-5万までですからね…。


だから損切りしない手法を使うのなら。

含み損がでても、耐えれる金額の株を買わないといけないかと…。


損切りっていうのは、なんとなく狼狽というかな。

含み損に耐えれなくて、損切りしてしまうパターンが多くて

損切りってしたくてしているわけではなく

気持ち的に損切りしてしまうだけな気がします。


まぁでもこういうのがわかったので。

いい時期に株をはじめたのかもしれません。

ほんと2018年の8月は悲惨でしたからね…。

貿易摩擦やら、お盆休みやら、トルコショックやら。

なんか株がどんどんどんどん下がっていきましたから。

はぁ~。

もう8月は株やんねーわ。