2019-04-20 05:39 | カテゴリ:管理人の体調関連

最近、ガチでやる気が出ず。

ほんと、このまま消えて生きそうな感じで、今日も寝込んでいたんですけど。


夢の中で、すごい夢を見て。

なんかダンスみたいなことをしていて。

部活みたいな感じ?


で、自分は結構うまかったんですけど。

他のメンバーが下手すぎたので、教えることになったんですけど。

実際見てみると、ほかのメンバーがあまりにもひどすぎて。

で、夢の中での自分がこんなことを言ったんです。


「下手なら下手なりで気楽にやればいい

やる気がないなら、もっと軽く踊ることができる」

みたいなことを言って目が覚めたわけです。



で、うつっぽくなっていた自分は思ったんですけど。

「それでいいじゃん」

って思ったわけです。


最近はなんでもやることが真剣にやらないといけないと思って

なにもできていなかったんですけど。


真剣にやるのがつらいのなら、適当にやればいいんです。

日本人は真剣にやることが正しいと思っているから意味不明じゃないか?


夢の中で自分がいったことは正しいと思います。

真剣にやることと、適当にやること。

なぜか一般は真剣にやったほうがうまくいくように思いますけど。

適当にやったら、真剣にやったことより結果がでないと決まっているわけでもなく。


なら、適当にやったほうがいいというか。

もう年齢的に適当にやらないと、体力が持たないのだと思います。




適当にやる努力

なので今後はなにごとも適当にやろうと思います。


適当にやることで、結果を残したいんですけど。

結果が残らなかったら諦めます。


少なくとも、もう真剣にやるのは無理。

体力的に無理なんです。


なら

「真剣にできないから諦める」

って形ではなく。


「真剣にできないのなら、適当になんでもやる」

って形でいこうと思います。

そう思えば、まぁ少しはどうにかなります。



結局真剣にやっても無理なものは無理なので。

なら適当に、もっといろいろやっていこうと思います。


むしろそうなんですよ。

真剣な顔をしていろいろやれば成功するわけでもなく。

適当な顔をしていろいろやっているうちに、真剣な顔になっているって感じなのでは?


だから順番が違うんですよ。

真剣な顔をしようとしているのは、単に格好をつけているだけで。

そんなの成否にかかわってくるはずないじゃん。

真剣な顔をして、いろいろやるだけで成功するのなら苦労ないわ。



ほんと今回の夢はちょっとびびりました。

夢ってすごいわ。

夢で気づくこともあるってすごい。