2020-04-30 23:51 | カテゴリ:その他もろもろ

ナインティナインだっけ?

岡村さんが、ラジオで

「コロナで困った女性が…」

という、不適切発言をして、あーだこーだなっていますけど。


不適切発言でナインティナイン岡村さん謝罪


これは文句なしに不適切発言だったと思うんですが。

おそらく深夜ラジオだったのでは?

その聴衆層を考えてというか

「このぐらいなら許されるか」

な感じの発言だったと思うんです。


そもそもこういうのをきりとっていけば

ドラマやら、漫画やら、小説やら

そういうので不適切なものはたくさんあったりするわけで

まぁそういうのは

「フィクションでしょ」

といえば、それまでですけど。


別に岡村さんの本気なのか冗談なのかはわかりませんけど。

おそらく

「おもしろい(うまい)ことでも言ったれ」

な感じだと思うので、まぁそれ以上でも以下でもないような気がします。



でも、なんていうか。

そういう場所があると知っていたり、どういう場所なのかなんとなくわかるのは

そういうフィクション的なもので、それをみせたりしているからな気がします。


だから自分はそういう系の店は一切行ったことがないですし

今後も行くとは思えないんですけど。

いや、床屋でさえも、人とのかかわりが嫌なので、自分でセルフカットで丸刈りですからね。



でも、そういう自分でさえも、そういうお店がどんなものなのか

なんとなく想像できるのは、そういうフィクション系のものが映し出されたりするからであって

実際どうなのかはよくわからないですね。



たとえば、たしかにお金目的でやったとしても

お金目的でやることっていろいろあるわけで…。

実際お金目的で、いやいや普通(?)の仕事をしている人もいると思いますし。


相手が仕事だからという理由で

「俺は客だぞ!」

って感じで、クレームをつけるのが好きな人もいると思うので…。


まぁなんだ。

岡村さんの発言はやっぱり不適切だったと思います。

ファミレスとかに

「お金がなくて、いやいや働いている、かわいい店員が増えてうれしい」

ぐらいならセーフなわけですよね。


まぁそんなものです。

不適切っていうのは、まぁ、やっぱり感覚であって

瞬間的にそう感じるのか否か…

そういうものなのかと。


そういうのがあるから、コンプレックスっていうの?

そういうのは多くの人が持っているものなんだと思いますね。


でも、そういう発言って、1つ1つじっくり見ていけば

結構でてくるようなものな気もしますけどねぇ。

特にラジオなんて、話で食っているようなものなので

普通とはちょっと違うことを話したいっていう思いはあると思うんです。

だから、まぁ文句なしに不適切発言ですけど。

それを取り上げて、わーわー言っていたら他でもいくらでも見つかる気がしますけど。




2020-04-28 00:21 | カテゴリ:食べ物系

最近、この世のものはほとんどがうまいもので

それを突き破るというか、最高にうまく食べるためには

気持ちが大事なんじゃないかと思ったりしています。


たとえば、よく

「大勢で食べるとおいしい」

とか

「天気がいい日は外で食べるとおいしい」

なんて言われます。


でも自分はまったく逆で

「1人でゆっくり食べたほうがおいしい」

と思っていますし。

「天気がよくても、家でゆっくり食べたほうがおいしい」

と思っています。


だから、外食は好きではなく。

基本持ち帰りできないのなら、あまり気がのりません。



で、まぁ、基本家で食べるものもおいしいのですが。

これを突き破るためには

【気持ちでおいしい】

と思う必要があるように感じます。




評判がいいものを食べる理由

たとえば、多くの人は、テレビやらネットやらで

紹介されたものを食べたりしますけど。


それも評判がいいものを食べて、気持ちいいというかな。

そういう心理がおいしさを増してくれるからな気がします。


この世のものは、もう残っているのはおいしいものがほとんどだと思うんですが。

さらに上にいくためには、気持ちでどうにかするしかないってことですね。


そう考えると、人間は気持ち次第でどうにかなるってことで。

これはおいしいだけではなく、楽しいとか、うれしいとか

そういうのも気持ちであーだこーだできるんじゃないかと思います。


まぁそう考えると、なんか、危ない薬っていうの?

そういうのに依存してしまう人もわかるような気がしないでもない。


結局脳があーだこーだで、良しあしができるのなら。

もうそっちのほうでいろいろやってしまえば

すべてを超越できてしまうわけで。

まぁ、そんな感じのことを思いましたね。



でも、そういうのってなんかわかるんですよ。

たとえば、某アニメで将軍様が

「わざとみせるおっぱいなど、ポロリの前ではゴミ同然」

みたいなことを言っていましたけど。

自分はこれはすごくわかるというか。


ポロリの良さはわかるんですが。

それ以上に

【わざと見せるおっぱいなんてゴミじゃないか?】

自分はこんな感じなので、AVとかなんかいまいちなんですよね。

まぁそれは自分の性癖みたいなものもあると思うんですが。


なんか、だから、そういうエッチなビデオとか昔ありましたけど。

いや、今でもあるのだと思いますが。


なんか、そういうわざと見せるというか。

お金を払って見せているにすぎないものを見て興奮するってよくわからない気がするというか。


いや、まぁ、そりゃ見せられたら興奮すると思いますけど。

でも、自分的にはそういう気持ちの部分。

それが大事だと思うんです。


食べ物でも

「大勢で食べるとおいしい」

とか

「天気がいい日は外で食べるとおいしい」

みたいなものも、そういう気持ちみたいなものなんだと思います。



でもさぁ。

やっぱりそうなんですよ。

さっきの

「わざとみせるおっぱいなど、ポロリの前ではゴミ同然」

っていうように、同じものでも、そういうシチュエーションというか

こっちが感じる気持ちみたいなもの?

そういうもので、雲泥の差になるのだから、それって怖くないか?


人は見た目が9割とか言いますけど。

それもわかるような気がします。


相手に与えた印象で、そういう良し悪しもかなり変化するわけですからね。




2020-04-26 17:22 | カテゴリ:その他もろもろ

コロナで家にいることで、体調がよくなる人って結構多いと思います。

むしろみんな、どこかしら体がやばかったと思うんです。


自分も、コロナの前は、なにもなかったんですけど

なぜか体がぼろぼろで、コロナではなくてもなにもできない状態でした。


でも最近は、やっと眠れるようになって

体の調子も戻ってきて、パソコンができるようになりました。



人間眠るというのは大事なことで

コロナで家でゆっくりできることで、悪かったところがなくなり

体調がよくなっている人も多いと思っています。



自分は眠るということが大事なことだというのがわかりました。

だから、眠るっていうのは、なにものにも優先されることなんじゃないかと思いました。

睡眠時間を削っていろいろするというのは、命を削っているようなもので

まぁ命を削ってまでやりたいことがある人もいるのかもしれませんけど。

やっぱり生きたものが勝ちだと自分は思うので。


このコロナの休息によって、体調がよくなった人は

コロナに命を救われたといってもいいんじゃないかと思います。



実際自分はまだまだ体調が100%ではないんですよ。

パソコンを3時間ぐらいすると、目がおかしくなるので

結膜炎かな。


だから、コロナが収束するまでにこの体調を100%にしておきたいところがありますね。

まぁコロナが収束するのか謎ですけど。

でも、こういうウイルスっていうのは、いつかはどうにかなるものだと思うので…。

まぁそう考えたら3か月前はコロナとか、ほとんど甘く考えていたというか

3か月前はまだコロナなんてなかったのかな?


そう考えると、人間の人生というか、そういうのはすごく劇的に変わるものだと思いますね。

2月はコロナの影響がでていましたけど。

1月はまだコロナとか、名前を知らない人のほうが多かった気がします。


結局、なんていうの?

そういう馬鹿ばかりなんですよ。


別にコロナを舐めているわけではないですが。

実際にやる前は

「根性でマラソンで1位とってやる」

とか言いつつ、実際やったらぜんぜんダメな感じの人っていうの?

いやちょっと違うか。


でも、本人が本気にしないと舐めていて。

ちょっと周りが騒ぎ出すと、ギャーギャー自分も騒ぎ出す人っていますよね。

まぁそういう人の人生って楽しそうでよさそうです。


そういう人ってコロナでわーわー言っていたらコロナでわーわー言いますし。

でもコロナよりも、多くの人が外出とかしたら

「外出するに決まっているだろ」

な感じになるというか。


コロコロ変わり身が早い人って、ある意味才能な気がします。