2013-02-24 00:15 | カテゴリ:ゲーム全般

TVゲームってはまると依存みたいな感じになってしまい

なんか知らないけど気がついたらプレイしているみたいな感じと言うか

暇な時間はぜんぶその依存したゲームにつぎこむわけなので

あたりまえなんですけど

忙しくなる

わけなんですよね。


まぁだからゲームをやっている人は常に

「いそがしい、いそがしい」

言っていますよ。

んなことはどうでもいいんですが・・・


ゲームをやめれない理由ってどこにあるんでしょう?

実際のところこれは、自分の心が弱いというか

自分の中で

そのゲームの価値を認めてしまっている

ところにあると思います。

実際そのゲームをプレイしている人との間では

そういうゲームのプレイの価値観みたいなものは

あったりするんですよねぇ。


ま、だからどうしたとかないんですけど

自分は実際そういうゲーム依存をしてもいいと思いますよ。

なぜなら自分のことではないですし

他にやることがないのなら、ゲームをしても問題ない

と思います。

ゲームよりいろいろデメリットの多い趣味だって存在しているわけで

別にゲームをしたっていいと思います。

もちろん、そんなゲームに依存した人を

一般の人が認めるはずもないわけで

ゲームにはまっているのなら、あたりまえですけど

その世界だけで、その価値観はアピールしてほしいわけですけどね。




ゲーム帝国




ゲームというのは、実際夢にあふれていると思いますし

まぁなんか自分ももう長いことやっていたりするわけですが

なんていうの?

別に悪くないですし、自分はゲームをプレイする人って好きですよ。


でも、ゲームをプレイしている人が好きだからといって

なんでも許せるわけでもないです。

ゲームをしていて変な人がいれば、変な人だなぁと思って距離をとりますし

変な人が多いゲームになると

なんかそのゲームの価値が落ちたようにも感じます。

むしろ、ゲームって変な人が多い気がします。


もちろん、自分自身がそこまですごい存在でもないわけで

自分のことを「変なやつだなぁ」と思って

自分がプレイしているゲームに冷めた人もいるかもしれません。


でも、まぁだからこそゲーム内でも

それなりにやろうという気がおきるというかそんなものです。

別にゲームだから許されるとか

ゲームだから、まったく成長しなくてもいいとかは

なんか違うと思うんですよ。


いや、なんていうか・・・。

ゲームってプレイしていて、自分自身が成長しているのなら

どこかで

「このままじゃまずいな」

って思うものだと思います。

そう思わない人というのは

・現状がとてもめぐまれている

・他にするべきことが見つからない

・成長していない

・そのゲームへの価値が大きなものとなっている

・他の人と同じであればいい


といった感じだと思います。

ゲーム依存ってそんなものなんじゃないかな・・・と思います。


ま、ゲームにはまるっていうのは

いろいろな意味で子供なんでしょう。

自分もまだまだ子供というか、未熟だと思いますね。

現在がすぱっとゲームをやめれない状態だったりするので

未熟だわぁ。うんうん。


あー、でも、そんな自分が

未来は輝いているとかおもったりしているから

ちゃんちゃらおかしいですよね。

未来を輝かせるためには、ゲームとかやっていないで

やることやらないと無理なんですよねぇ。

果報は寝て待てとかいわれていますけど

そんなことがあるのは、恵まれている人だけですよ・・・と。