2013-04-23 23:58 | カテゴリ:通販生活つれづれ

自分床屋って嫌いなんです。

むしろ床屋が好きな男性ってどういうやつよ?

ちゃらちゃらした感じの人なら好きそうですが

床屋のいいところなんて

子供だったら終わった後におやつ1個もらえるところ

ぐらいでしょ?




     ラムネもらったぜー
イエーイ




でも、もう自分は大人なんで

床屋にいっても、お菓子はもらえませんし

最近は1000円カットに行っていたんですが

1000円カットは、人によってあたりはずれが激しいので

そこが楽しかったりもするんですが

いい加減、腹が立つような人が多いというか

いい加減無理だろ

って人にあたったりすることもあったし

基本床屋が嫌いだったので、自分で髪を切ることにしました。

自分で髪を切ることって、セルフカットというらしいです。


で、購入したバリカンはPanasonicの

カットモード(ナチュラルアタッチメント付 水洗い) 白 ER5204P-W

です。

バリカン

バリカン中身

これがアマゾンで約3000円で買える時代ですよ。

もっといいやつだと、7000円ぐらいするものもあったんですが

はじめてのセルフカットということで

このお手軽価格の3000円のバリカンを買いました。


で、実際に髪を切ってみました。

丸刈りにしました。

本当は、ソフトモヒカンをやろうとしたんですが

いきなりそんなソフトモヒカンとかできるテクニックもないので

まずは丸刈りにしてみました。

これはおそらく、みんなそうなると思うので

バリカンを買って、自分でセルフカットするのであるのなら

はじめは丸刈りだと思ったほうがいい
です。


丸刈りを経験して、その後バリカンに安心感がでて

いろいろな髪型に挑戦していけると思いますね。

バリカン

で、結局丸刈りでうまく行きました。


自分はいろいろネットで調べて、お風呂場で髪をきりました。

風呂場に新聞紙をひいて、パンツ一丁で髪をきりました。

最初ということもあり、30分以上きるのに時間がかかりました。

後片付けも含めると余裕で1時間以上かかりました。

今後慣れてくると、もうちょっと短縮できるかもしれません。


髪をきりおわったら、切った髪は新聞紙と一緒に捨てて

パンツを放り投げて、シャワーで頭を洗って

頭についている髪の毛を落としました。

というか、体中に髪の毛がついていたので

体についている髪の毛も洗い流しました。


あぁ、あとは、100均に売っている

網みたいなものと、シールみたいなものも買って使いました。

これは排水溝の髪の毛対策ですね。

網

バリカンシール

これ、もし自分以外にだれか住んでいるのなら

その人に切った髪の毛でいろいろ迷惑がかかったりするので

髪を切るできばえ以上に、迷惑がかからないようにするのが大変だと思います。


実際このカットモード 白 ER5204P-Wを使ってのできばえは

結構うまくいったんですが、片づけが大変でした。


ちなみに自分は12mmを使ってすべてやりました。

エリとかスソとかやるのに、アタッチメントを変えるのがめんどくさかったり

そんなテクニックがまだないと思って

すべてを12mmでやりましたけど

そのほうが、なんか若者っぽい感じでよくなった感あります。


むしろ、床屋の丸刈りって、エリとかスソとか整えるから

なんか子供っぽくなってしまうというか

ださくなってしまうんじゃないかと

今思ったりしました。


出来栄えは、ルパンみたいになりました。

いや、まじで・・・。

12mmですべてやったからなんでしょうけど

もみ上げが結構残っているので

ルパンみたいな髪型になりました。



できばえとしては、かなり良かったです。

むしろ1000円カットとかに行くより

よくできたと思っています。

そもそも1000円カットで、丸刈りなんか

いままで一回しか頼んだことないですけど。


でも、よくできたと思いますよ。

自分は不器用なんですが、その自分でもできたので

おそらく誰でもできると思います。


問題は、髪を切りおわった後でしょうね。

ほんと後片付けが大変です。

バリカンは手入れしないといけないし

髪の毛の処分とか、お風呂場の掃除とか大変でした。

そう考えたら1000円カットは、後片付けをする必要がないという点で

そっちに行ったほうがいい
と自分は思いました。


でも、こうやってバリカンを使って自分で髪形を整えれるのなら

もう床屋に行かなくてもいいという解放感

を得られます。

これは自分にとっては、すごくうれしいです。

だって、もうわざわざ床屋に行く日とか考えなくていいんですよ。

いつでも、自分の好きなときに髪を切ることができる。


床屋がつぶれても、自分が遠くに引越しになったとしても

バリカンがあれば、もう髪型に困ることはないんです。

それは自分にとっては、とてもうれしいことだったりします。

そういう点で、バリカンというかセルフカットは気に入りました。

10回ぐらい使ったら、もうちょっと高いのを買ってみようかと思っています。




もう床屋と仲良くしなくていいんだぜ!
どや顔


大げさ




【Panasonic カットモード白 ER5204P-Wの口コミはこちら】

Panasonic カットモード 白 ER5204P-W・アマゾンレビュー




今後、もうちょっとアレンジをくわえて

ソフトモヒカンなんかにも挑戦していこうと思います。


結局バリカンでセルフカットができるというのは

男の特権

だと思いますね。

もちろん、男も髪に気をつかったほうがモテるわけですが

自分は基本くせっけであり、短髪であることが多いですし

そもそももう人との交流がほとんどないので

今後ずっと丸刈りでもいいと思っています。

もちろん、モテたいですけど・・・

丸刈りも丸刈りで、これはこれでなかなか気に入ったので

丸刈りを馴染ませる努力をしてみようと思ったり・・・。


ま、外見はたしかに重要ですが

髪の毛ですべて決まるわけではないですし

そこまで人目を気にしない人で

床屋がめんどくさかったり、床屋が嫌いだったりする人は

バリカンを購入して、自分でセルフカットする価値はあると思います。


ただ、やっぱり後片付けが大変なんで

その手間を考えると、1000円カットに行ったほうが楽だと思います。

でも、自分で髪を切るって、おもしろいです。

だって、自分がやったんですもん。

自分の髪型に愛着がわきますよ。丸刈りでも。


くっそー、子供の頃から自分でやればよかったなー。

子供の頃の床屋、1回3000円ぐらいしたぞー。

・・・あほくさ。