2013-06-01 20:37 | カテゴリ:思想


2013年になり、もう6月になりましたけど

2013年になって、なにか変わったのかといったら

なにも成長していない気がします。


ただ、やっぱりここ2、3年ことを考えるとずいぶん変わりました。

そして、変えるためには

精神的なところから変えるしかない

と思います。

自分に言っているんですけどね。


本気にならないといけないわけですよ。

前の記事も、「楽天スーパーセールは辛子たかなしか買いませんよ。」

じゃなくて、いろいろとおすすめなものみつけろよ、バーロー

って感じですよね。



  ま、このブログは日記ブログだから
  てきとうでもいいんだけどね
思う基本



  その思考がだめなんじゃね?
やらない夫基本あせ



自分でも、自分がどうにかしないと

このままでは、現状維持だってわかっているのに

本気になれないわけで

2013年このままだらだらすごすのか?

って自分でも思っています。


そして、精神が変わったとしても、行動にうつさないといけないわけで

自分にそれだけの根性があるのかもよくわからないわけですが・・・。


やっぱり、はじめはその精神から変えないといけない気がします。

今日から毎日カーヴィーダンスやるか・・・。

1回しかやってねーし!

カーヴィーダンスでぶぶんやせ

これさぁ、戦わないといけないわけですよ。

カーヴィーダンスファンと!

その気持ちがでていないから、駄目なわけで

自分を見限るなってことなんです。


なぜはじめから

「自分はこんなカーヴィーダンスとかやっていないから

カーヴィーダンスを毎日やっている人には勝てないよ」

と見限るのか?

そんなことを思っているから、カーヴィーダンスもやらないわけです。


そうじゃないんですよ!

今日から毎日やって、自分がカーヴィーダンスの一流になればいいんです。

そうするだけでも、道は開けるわけなんですけど。

・・・いや、やりませんけど。


でも、結局そこなんですよね。

精神論でどうにかなるわけではないんでしょうけど

はじめにそこをどうにかしないといけないわけで

自分がちょくちょくテンションがあがったり

本気をだせたりするのは、そういう気持ちがのっているときでしかないです。

実際、本気をだすっていうのはその違いなだけなのかもしれませんね。


ただ、現状維持でいいのなら、今の生活のままでもいいんですが

それでいいのか?と自分にといてみる。

お前は

銀河英雄伝説が大好きだったんじゃないのかと

もっと格好良く、そして上に行きたかったんじゃないかと・・・。


子供の頃は、自分の実力を試せるところさえ限られていましたけど

いまでは、なんにでもなれますし

そういう点では、やっぱりネットが普及してよかったと思います。

今後はさらにこういうネット関係のものは普及していくと思いますけどね。


ネット関係のことが「未来がない」っていう人もいますけど

自分はどちらかというと、GEOとかツタヤといった

本屋やレンタルショップのほうが未来がないと思っています。

つまり、ネット関係より、そういうリアル店舗のほうがきびしいと思っているので

ネット関連に力を入れるっていうのは、どちらかというと未来はあると思いますけどね。

もちろん、力を入れるものにもよりますけど・・・。


変な外国人が、ラーメンをたべて

それをブログにアップするだけでも

なんか知らないけど、人気がでたりするんでしょ?

そんなのめんどくさくてだれもやりませんからね。

でも、本気になるのかどうかっていうのは

その点ですよね。やるか、やらないかっていう点。

自分が住んでいる地域の、外食店を回って

いろいろ感想を書くだけでも、結構な可能性をだせるわけで・・・。


1ヶ月の反省記事として、6月の終わりか7月のはじめにも

こんな記事を書くと思いますけど

結局なにもしていなくて、似たような内容の記事を書く可能性が高いです。

というか、この記事自体忘れているかも知れません。

一時期、月終わりに、感想記事みたいなものを書いていたのに

それもいつのまにか、書かなくなっていたからなぁ。


言いたかったことは、

気持ち

ですよ。

たしかに楽してどうにかなっている人をみたら

ひーこらひーこら言いながら、ぜんぜん得るものがないのはアホらしくなりますが

やっぱりそこだと思いますね。

世の中広いです。

でも、やっぱり狭い視野しかみえないから

世界が自分の知っているところしかないと思ってしまうわけですが

まぁ先ほど書いたカーヴィーダンスの件というか

もうカーヴィーダンスも古くて、今はTRFのダンスみたいなものも

もう時代遅れになっているわけでしょ?


そういうもので、自分が一番になってやるっていう気持ちがないからいけないわけで

「そんなの興味がないから、別に一番にならなくてもいーや」

とか言っていたら、そもそも興味があるものってなによ?

ってことになりますよね。

実際興味があるものがあるのなら

それに本気を出せるからいいと思うんですが

そういうものがないから、興味がなくても本気を出す必要があり

それである程度認められて、後から興味を示すことって多々ありますからね。


あー、ただこういうブログやサイトをやっている人に言っておきたいですが

記事ってかけば書くほどうまくなっていく

っていうのは、実感しますよ。

これは間違いないです。

記事はかけば書くほどうまくなっていきます。


はじめからこういった記事がうまい人というのは

ほんとうに一握りかと思います。

でも、そういう人も記事を書いているから

さらにうまくなっていくわけで

自分も昔書いた記事をみたら

もう少しうまく書けばいいのに

って記事が沢山ありますけどね。


最近書いた、新ビオフェルミンSの記事と

昔書いた、新ビオフェルミンSを紹介した記事を比べてみて

そんなことを思いましたとさ。