2013-09-02 01:36 | カテゴリ:ドラクエ10

もうすぐモンハン4が発売ということで

ドラクエ10についての記事を書くことも少なくなるでしょうから

ちょっとドラクエ10について思ったことを書いてみます。


ドラクエ10の一番のよさは

オンラインゲームに抵抗がある人が

ドラクエという理由で参入してきた


点だと思います。

オンラインゲームに抵抗があって

オフラインゲームが好きな人って多いと思います。

そういうオフラインゲームの代表的なゲームがドラクエであって

そのドラクエがオンラインゲームということで

オンラインゲームに抵抗があるんだけど

ドラクエだからという理由ではじめた人は多いと思います。


いまはFF14でしたっけ?

それがはじまりましたけど、FF14とかになると

オンゲの玄人が集っている印象がありますからね・・・。


結局オンゲというのは人で決まると思うので

そういう点で、普段オンゲをしない人が

オンゲに来たことによって、魅力的なオンラインゲームだった気がします。


ドラクエという名前と、ナンバリングタイトルということで

そりゃー、普段オンラインゲームをしない人も

ドラクエ10をやったりしたという点が

ドラクエ10の一番の良さだったと思いますね。


他にもドラクエ10の良いところとしては

サポート仲間をやとってソロでプレイできるという点だと思います。

それならはじめからドラゴンズドグマみたいに

ソロでいいじゃんと思わせるところもありますが

まぁそういうのはゲームすべてに共通していることなんですが

本気になっているプレイヤーがいればいるほど

こちらも本気になれる


という、周りの熱気にあてられるという点で

ソロでできるんだけど、オンラインゲームの

周りのプレイヤーの熱気は受け取れみたいな感じなんでしょう。

狩り場が込んでいるとかそういうのだけでも

周りが狩りをしているから、レベルアップの価値があがるというかな。


自分ひとりだけ本気になっていたら馬鹿みたいで

冷める人もいますけど

他の人が本気になれば、じゃんけんだっておもしろいものです。

そういうところがありました。

オンゲなんて、ほとんどレベル上げにかかる時間が大半ですから

ソロゲーだったのなら、レベル上げしている途中で

馬鹿らしくなってやめる人も多いでしょうからね。


結局ドラクエ10というゲームは

そういったオンゲをあまりやったことがない人が

本気になってくれることにより、こちらも夢中になるというかな

ゲームにはまる要素というのは

人というか、周りがどれだけ本気でやってくれるのかにかかっている気がします。


周りがやっているから、自分もやろうという気になったりするので

話がそれてますけど、オンゲってそういうものですよね。


で、ドラクエ10はサポート仲間システムで

ソロでもプレイできるところが

とても良かったとおもっています。

そして、周りも本気でいろいろやってくれていますから

ソロでも普通に楽しかったです。


でも、最近は

ソロではできないことが増えすぎている

ので、もうしょうがないと思います。


ドラクエ10の良いところとして

キッズタイムもあるのでしょうが

このキッズタイムの関係で

ソロ民なら、週2,3回のキッズタイムで十分

ですから、これはすごいメリットなんですが

運営からしたら、収入が入らないので

ソロでキッズタイムでプレイしてもらうより

みんなでわいわいやってもらって

その関係で課金してもらわないと厳しいのだと思います。

みんなでやっているのなら、いつでもINできる状態ではないと

交流という点ではとりづらいでしょうから。


ソロなら交流をする必要がないので

キッズタイムで十分なんですよね。


ドラクエ10は昔の良い感じのオンラインゲームの懐かしさがありました。

昔はオンラインゲームというだけで新鮮でしたけど

いまではオンラインゲームなんて、腐るほどありますし

FF14なんかをみていても玄人の人が

わいわいやって楽しんでいるような

上級者向けっていうかな

オンラインゲームなんて、いままで何個もかじっている人が

プレイするようなゲームも増えてきました。


でも、ドラクエ10の良かったところは

そういう普段オンラインゲームなんてしない人も

ドラクエということで、その場に参入して

そういう人の素のリアクションが面白い点

だったと思います。


結局、狙っておもしろいことをしようとしても

おもしろくないんですよ。

それは狙っているということで

その時点で少し余裕があるわけですから。


本当におもしろいことというのは

本気のプレイからのできごとといったらおかしいのですが

本気のプレイからしか生まれないと思います。

ドラクエ10には、オンゲを普段やらない人がプレイすることで

そういった本気のプレイからの、おもしろいことが起きるというかな

そういうのがありえたゲームだったような気がします。

そこは、好感が持てるところでしたね。



  いまでは、ゲーム好きな人で
  オンゲしたことがないという人のほうが少ないだろうなぁ
思う基本



結局ゲームなんて、実際のところ無価値ですから

ドラクエ10の福引がいい例ですけど

実際ソロゲーならどうでもいいんですよ。


福引で1等あたって、スライムハウスでしたっけ?

それがあたったとしても、ソロゲーなら

別にそれほど価値があるとも思いませんけど

オンラインゲームなら、スライムハウスが高値でうれるわけですし

実際スライムハウスを建てている人というのは

極少数ですから、みんなにアピールすることもできるでしょう。

スライムハウスを求めている人は多い

だから、価値を感じてしまうわけですよね。


人間ゲームに本気になるのかどうかというのは重要だと思います。

課金ゲーだって、周りが本気になっているから

ガチャなんかで、レアアイテムがでるとうれしいし

ハズレアイテムみたいなものがあたると悲しくなるわけで

そんなものですよね。


このリアルという世の中も多くの人がお金を欲しているから

自然とお金の価値があがるわけで

そういうものなんでしょう。


ドラクエ10はゲーム自体はそれほどすごいところはなかった気はしますけど

基本ストーリーはドラクエでしたし

オンゲとしても初心者にとっつきやすいシステムで

なによりオンゲ初心者が多い分だけ

がんばればそれなりに上にいけるところも良かったと思います。

ま、オンラインゲームはあわない人にはあわないのでしょうが

やっぱり人との交流というのは

リアルでも、ゲームでも楽しいものでしょうから

ドラクエ10はいまでもオンゲに逃げたと自分は思っていますけど

それなりによくできたドラクエだったと思っていますけどね。


いや、普通にドラクエとしても

ちゃんとドラクエしていましたけどね。