2014-01-26 01:51 | カテゴリ:通販生活つれづれ

ちょっと前にパン作りでいろいろやっていて

くるみやらレーズンやら購入したんです。

ツインバードホームベーカリー

で、くるみは消化したんですが、レーズンはなぜかあまっていて

普通に賞味期限も過ぎてしまったので

しょうがなくヨーグルトにレーズンをいれて食べているんですが

これがまたおいしいわけです。

レーズン

レーズンなんてそれまでレーズンパンぐらいでしか食べたことがなく

レーズンパンのレーズンはどちらかというと

そんなに好きではなかったんですが

こういうドライフルーツとなったレーズンは結構おいしいです。


で、しかもレーズンって安いんですよ。

ほんと1kgが800円から1000円ぐらいなのかな。

レーズン

この容器に入っているレーズンでも400gじゃないかな。

だからまだ半分以上残っていたりするわけです。


で、レーズンをどうにか消費しようと思って

ヨーグルトにばんばんつっこんでいるんですが

これがまたおいしく、さらにお手軽なんです。

単にレーズンつっこんで、ヨーグルトと一緒に

レーズンをすくって食べればいいだけですからね。


だから、自分と同じくレーズンを

レーズンパンだけでしか味わったことがなく

「レーズンはおいしくないもの」だというイメージを持っている人も

多いんじゃないかな・・・

なんてことを思いました。



  レーズンパンのレーズンは甘すぎじゃないか?
?



【レーズン販売店一覧はこちら】

レーズン



パンに入っているレーズンは

軟らかすぎて、甘すぎると思います。


レーズンを冷やして硬くなった状態のものを食べると

これがなかなかおいしかったりします。

レーズンはドライフルーツですから

ドライフルーツがあまりにもやわらかかったり

甘すぎたりするのはちょっとおかしいのかもしれません。


レーズンパンを食べて、レーズンが苦手だと思っている人も

実際にレーズンを食べてみると、それほど抵抗なく食べれるかもしれませんが

レーズンをそのままぱくぱく食べるのは、結構きびしいので

そう考えると、レーズンの使い道というのがあまりないので

レーズンを食べようとは思いませんよねぇ。

レーズン

自分もヨーグルトと一緒に食べる以外の方法では

レーズンを食べていませんし。