2014-10-21 00:09 | カテゴリ:漫画・アニメ感想

映画のアフロ田中をみました。



スピリッツではエース的な漫画だったアフロ田中で

映画化されるというのもスピリッツで目にしていましたが

実際に見るのはテレビ放送されたものをトルネで録画して

やっとさっき気が向いて見終えました。


感想としては

アフロ田中がうるさいというか気合いが入りすぎ

だと思うんですけど。

田中ってもっとテンションが低い感じだと思うのですが

かなりテンションが高いというか、声が大きすぎな気がします。


あと、結婚式のスピーチも原作と変えた気がします。

なんかくさい映画で、アフロ田中をしらない人にとってはこれでいいのかもしれませんが

アフロ田中ってこういう大げさな感じのことはないというか

なんかちょっとずれていたように感じます。


これはこれでいいんですけど、それならアフロ田中でなくてもいいというか

男の友情物語なんて、映画にできやしないから

アフロ田中というタイトルを借りたのかもしれませんが

まぁそれでもどうかと思ったりもしました。

田中がモテるために衣装をかえたときも

一番の注目は靴がとがりすぎていたことだったはずでしたが

映画の中では、特にふれられてもいなかった気がしますし。


ただ、中盤ぐらいまではおもしろかったのですが

結婚式あたりから、すっごくつまらなかったというか

スピーチがあまりにもぐだぐだというか、つまらなかったです。

田中はこういう熱い男ではなかったような…。


とまぁそんな感じで、アフロ田中というのは

スピリッツで前のほうに掲載されていたのも過大評価というか

そういうところを感じましたし

そもそもアフロ田中っておもしろかったときって

高校をやめたときあたりだった気がしないでもないです。


その当時は、立ち読みでスピリッツを読んでいましたが

田中が高校を簡単にやめたのはびっくりしました。

まぁそのときから、田中は学校での生活ではなくて

日常生活でのいろいろを描いた漫画でしたけど

高校アフロ田中でしたっけ?そんなタイトルでしたからね。

そんな田中が高校をやめたのには驚きました。


まぁ漫画は独特な世界観があって、それがおもしろかったと思うので

アフロ田中はよつばと!以上に、こういう実写化というか

漫画以外でいろいろやるのは難しかった気がします。


漫画でも、ほとんどのコマが、なんともいえないような表情が多いというか

そんななんともいえないような表情からの

うわー!

と、すごい驚いた顔みたいなギャップがおもしろかったりした漫画でしたからね。


でも、この映画のアフロ田中は終盤はつまらなくて記憶がないのですが

中盤までは普通にみれる映画だったと思います。

いや、ほんと終盤がどうなったのかみていたはずなのに

さっぱり記憶に残っていないので怖いです。

田中はふられてキックをくらっていたのですが

そのふられた理由あたりが記憶にないというか

序盤では「田中が気になる」みたいなことを仕事仲間にその女性は言っていたはずなんだけどなぁ。