2015-12-31 15:19 | カテゴリ:乳酸菌

インフルエンザが流行する季節となりました。

学生にとっては

「学級閉鎖になるかも」

とわくわくする季節です。

自分はそうでしたね。


自分はインフルエンザにかかった経験はない気がします。

一時期ひどい風邪をひいて死にそうになったことはありましたけど。

世界がぐるんぐるんまわっていました。


ほんとイオンで死にそうになって、早く帰りたいと言ったのですが

親がゲームセンターにはまってなかなか帰れず

あの時は倒れそうになりました。


自分を家に帰して、親は再びイオンのゲームセンターに行っていたような。

まぁそんなことはどうでもいいんです。

今回はインフルエンザについてです。




なぜR-1ヨーグルトやヤクルトがインフルエンザに効果があるのか?

R-1ヨーグルトやヤクルトはインフルエンザ予防にいいとされています。

R-1ヨーグルト

ヤクルト

これがなぜかというと

そういう研究結果が発表されているから!

で納得する人もいると思うんです。


でも、それでは納得しない人も一部にいるかと思います。

そもそも研究結果がでているから効果があるというのなら

いろいろと研究したもの勝ちになり

研究をしないものは、効果が低いということになります。

それはおかしいです。


R-1ヨーグルトやヤクルトがインフルエンザに効果があるのは

乳酸菌の効果ですね。

乳酸菌が腸内環境を整えて免疫力を高めるわけです。


つまり、乳酸菌とかぶっちゃけどうでもよくて

免疫力を高めれば、なんでもインフルエンザ対策になるんです。


R-1ヨーグルトやヤクルトは免疫力を高める効果が高い乳酸菌を配合しています。

R-1ヨーグルトには1073R-1乳酸菌

ヤクルトには乳酸菌シロタ株ですね。




R-1ヨーグルトやヤクルトでインフルエンザ対策をするメリット

R-1ヨーグルトやヤクルトでインフルエンザ対策をするメリットはどこにあるか?

マスクをつけて、ウイルスを体内に入れない対策と比較すると

R-1ヨーグルトを食べたりヤクルトを飲むというのは

インフルエンザ以外にも、健康にいい点があります。


一方のマスクをつけるのは、マスクをつけたとしても

別に健康にいいことをしているわけではないです。

マイナス要素をシャットダウンしようとしている対策になります。


R-1ヨーグルトやヤクルトを食べるのは、健康にいいことです。

健康に興味がない人は、魅力的に感じないかもしれません。


でも健康ではなかったら世の中ほとんどできませんから。

不健康を体験していない人ほど、健康を軽視していますけど

人間健康に生きているのなら、恵まれていると思わないと!


不健康だったら、なにもできないというか

生きているのもつらいですから。


不健康にならないために、R-1ヨーグルトやヤクルトを食べたり飲んだりすると思えば

これらのヨーグルト対策にも魅力を感じるかと。




やる価値はあるのか?

自分はヨーグルトを毎日食っています。

「やる価値があるの?」

とか思うのなら、やらないほうがいいかと。


人間ご飯を食べるときに

「このご飯を食べる価値があるの?」

とかいちいち思わないと思うんです。


R-1ヨーグルトやヤクルトでのインフルエンザ対策に

価値を求めるのなら、やらないほうがいいと思います。

別にだれがなにをしようと、ぶっちゃけ自分は知ったこっちゃないですし。


R-1ヨーグルトやヤクルトを食べていたとしても

インフルエンザにかかることもあります。

別にR-1ヨーグルトやヤクルトを毎日食べたり飲む必要はないですから。


やりたいやつだけやりゃーいいんです。

健康に気をつかえるのは自分自身です。

大人になっても、誰かに自分の健康を気を使ってもらおうと思っていたら

痛い目をみることになりますよ。


自分の体を守ることができるのは自分自身だけです。

自分はそれに気づくのが遅れて、体がボロボロだよ!


トラックバックURL
→https://meipuru460.blog.fc2.com/tb.php/2606-fed4a105