2016-05-26 02:03 | カテゴリ:メイプルつれづれ
メイプルストーリーを長々とやりましたけど。

自分がメイプルストーリーをやっていた頃って、普通に楽しかったので

もっと本気で楽しめばよかったです。

まぁそれなりに楽しんだほうだと思いますけど。

もっと楽しむことが出来たと思います。




「昔は楽しかった」とか「またメイプルやりたい」の時期は終わった



メイプルストーリーは昔は楽しかったですし。

またメイプルやりたいとも思うんですけど。

今のメイプル人口的なものを考えると、やっぱり昔のメイプルは恵まれていたわけです。

マゾくても、うんたらかんたらでも、ぼろくそでも、ピーーーーーでも

やっぱり今より昔のメイプルストーリーのほうが楽しかったわけです。


だから、そのときにちょうどメイプルストーリーをやっていたのだから

もっとメイプルストーリーを楽しむべきでした。

地球防衛軍で落ちて、ジェノ狩りしかしない日とか沢山あったな


これもおもしろい逸話があって、自分と同じことをしているプレイヤーがいたんです。

地球防衛軍でジェノ狩りだけをしているようなプレイヤー。

そのプレイヤーにジェノを狩られないように

ジェノが沸く時間を計算して、ちょうど自分がそのマップにいるときにジェノが復活して

その後にそのプレイヤーが空中からでてきたときは優越感がありました。


そして自分が前の時間全チャンネルのジェノを狩っているから

「次はどのチャンネルでジェノが復活するのかわかっている」

んですよ。

そういう思い出があるのも、当時のメイプルならではですね。


そこでも思うんですが、本気でメイプルストーリーを楽しむのなら

そのジェノ狩りのライバルとチャットして、いい関係になるべきだったと思います。

似たもの同士は性格があわない可能性がありますが。


あぁ、でも一度だけその人とチャットしたことがあって

自分が先にジェノと戦っていたら、その人が急に自分のジェノを狩り出したんです。

だから

「横しないで」

って言ってやりました。


いや、自分はその狩り場に10秒前に来ただけなんだけどな!!!

でも10秒前に先に来たのでも、やっぱり自分が先にジェノに手を出したんだから

そこは後からきた人がジェノを攻撃するのはいけないはずでしょ。


自分だって、その人が別のチャンネルでジェノを狩っているのをみたときは

諦めて別のチャンネルにダッシュするわけですから。




知らん人と会話した経験

メイプルストーリーの初期中の初期。

自分は知らない人と結構会話みたいなものをして楽しんでいました。


まぁやっているときはそんなに楽しいと言うわけでもなく

なんか交流に飢えていたので、そんなことをしていたわけです。

でも今思うと、すっごく楽しいことをやっていたと思います。

今のメイプルストーリーじゃ無理でしょ。


おもしろかったのは、そのときは知らない人と話しても

そのときのテンションというかな、自分はチャットの気力が旺盛だったので盛り上がったんですよ。


でも、一度落ちて、再びINして、前チャットして友達になった人がINしていても

まったくもりあがらない!!


というか、スルーですよ!

自分も相手もスルー!!

なんなんだろうね!?

あの気まずさ。


これ、ぜったいメイプルのあるあるでしょ!

いや、みんな知らない人と話しかけたりしたことはないと思いますが。

友達登録をしたり、ギルドに入ったりしたことはあると思うんです。


で、一時はすごく盛り上がったのに、落ちたりインしたところで

前とテンションがまったく違って、どうも生きづらいところがありました。

そういうのって、リアルでもありそうです。


そういうところがすっごくおもしろかったですね。

…メイプルストーリーのゲーム?

あれは、別にあってもなくてもどーでもいいです。


自分がメイプルで楽しかったのは、100%そういう

人のサガ(性)っていうのかな、そういうところでした。

人間の弱さっていうかな、そういうところがすっごく好物でした。


子供の頃は、セーラームーンの水タイプを好むけど

今ではセーラームーンの火のタイプを好むみたいな感じです。

だって

「せっかんよ!」

なんていわれたら、気になりますよね!


でも子供の頃は刺激が強いというか、ちょっと狙いすぎて

おとなしい系の水タイプを好む心です。


子供の頃はクリリンを好んだけど、大人になるとテンシンハンを好む気持ちです。

にしても、最近見たんですけど、ジャングルのターちゃんのアニメは神アニメだわ。

漫画はそれほどおもしろくはなかったですけど、アニメは神アニメですね。


【ブログランキングはこちら】

FC2 ブログランキング





メイプルストーリーをやりたいけど目が痛い

いや、前までは

「メイプルストーリーをやりたいけど、プレイする気力がない」

って感じでした。


でも今では

「メイプルストーリーをやりたいけど、目が疲れるから無理」

って感じです。

もうパズドラとかも無理ゲーになりました。

ログインボーナスだけもらってますけど。


そういう点からも

「メイプルストーリーが楽しかったときに、もっと全力で楽しんでおけばよかったなぁ」

と思いました。

ただ自分がより力を入れたかったのは、まったく狩りの点ではなく交流の点ですから。

そこは絶対に勘違いされたくないです。


むしろ狩りなんかしている暇があるのなら、もっといろいろな人に話しかけるべきでした。

ほんとイカした人クソヤローばかりでした。


当時知らない人に話しかけまくって、とある人と会話したんですけど

そのときの会話がまだ記憶に残っています。


その人が

「私は苦学生でバイトとかがんばって大変だよ」

みたいなことを言っていたので、自分は言ってやりましたよ

「そういう不幸に浸れる分だけ、あなたは恵まれている」

みたいなことを。


そしたら相手は

「( ゚д゚)ポカーン」

みたいな感じになっていた気がします。


まぁそのときから、自分は結構ひねくれていたというか

人生甘く見すぎていたわけですよね。

「バイトとか楽勝だろ」

みたいなことを思っていたわけです。


でも、今では

「あんたは偉い!!!」

と思います。

「そこまでして進学したい神経がわからんわ」

という本音がありますが、今の自分は大人なので

「あんたは偉い!!」

と素直に、そのプレイヤーの苦学生っぷりを賞賛できるんですけどね。



あぁごめん。

メイプルストーリーで数多くのトラウマもあって

それを思い出して、今一気にテンション下がっています。

地獄通信に名前をかかれなくて良かったです。

いや、ほんと冗談抜きでいろいろ反省しないといけないことも多かったです。

メイプルで人付き合いの難しさも知ったところがありましたね。