2020-05-01 22:27 | カテゴリ:その他もろもろ

以前は、アニソンとかよく聞いていて

まぁいまでも、アニメから

「この曲いいな」

とか思って、その曲を聞いたりしているんですが。


最近自分がハマっているのは

OLD

っていう北海道を拠点(?)に活動しているバンドなんですよね。

まぁ北海道を拠点というか、北海道外にでるほどの実力がないって言ったほうがいいのかもしれませんけど。


基本自分が

「いいな」

と思ったバンドはダメになってしまうパターンが多いので

おそらくOLDってバンドも、まだ活躍しているのか知りませんけど

自分的には、ダメなんだろうと思っています。


で、まぁ、そんな感じで、OLDっていうのが最近お気に入りなんですが。

そのOLDの中でもお気に入りの曲の

Boy



この2つをyoutubeから貼っておきます。


Boy












まぁ思うんですけど。

顔で損をしているのでは?


別に不細工がどうとかではなくて…。

顔を出さないようにしたほうがいいのでは…。


あ、でもアーティストとか、顔で売れる時代なのか…。



思うんですけど。

音楽って、消えかけているときが一番音に深みがあるように感じます。

THEBOOMとかも、終わりぐらいに出していたアルバムが音に深みがあった気がします。


なんか、若いうちの音楽は、聴いていてすぐ飽きるというか

勢いみたいなもので、雑音に聞こえたりするんですが。


このOLDってバンドにも共通するんですが

消えかけているときに、音の深みがでているように感じます。


OLDってバンドはもうちょっとだけ曲を聞きたいんですけど。

もう2016年ぐらいから、新曲を出していないようですから、もう無理なのかな。

まぁでもよくやったと思いますけどね。



OLDを知ったきっかけ

なんでOLDを知ったのかというと、某北海道のニュース番組のエンディング局に

OLDのboyって曲が使われていたんですよね。


まぁそれで思うんですけど。

その北海道ニュースの人も、正しい耳を持っていると思います。


boyって曲はなかなかよかったと思いますし。

そういう人がいたから、自分の耳に入ったのだと思います。

それまでOLDなんて、まったく知りませんでしたけど。


その北海道のニュースのエンディング局から

ちょっと調べてみて、OLDってアーティストにいきついたわけで…。

いい音楽作っていれば、気づく人はいるものなんだと思います。


でも、当然そんなの一部の人しかいきつきませんし。

実際この世にはたくさんの音楽があふれていて

その多くの音楽だって、よくできていますからね。


OLDが売れるためには、音楽があーだこーだではなく

もっと別の面で、どうにかしないときついのでしょうけど

まぁそんなの簡単にできるわけもないので、しょうがない気がします。



基本自分は、絶賛したいとかそういうことではなくて

まぁしょうがないってところを感じますし

自分は1アーティストから、名曲はそんなに多く生まれないと思っているので。


OLDはBoyという曲をつくった時点でやることやったんじゃないかな…。

なんて思ったりします。

むしろここから大逆転で、復活して、ばんばん曲をだしてきたら、むしろちょっと怖いわ。