2020-05-25 22:18 | カテゴリ:思想

コロナであーだこーだなっていますけど。

なんかどーでもよくなってきました。


たとえば、甲子園とか、テラスハウスとか。

学校の入学があーだこーだとか。

なんかそういうの、どうでもいいと思うんですよね。


甲子園とか、やらなければいいと思うし。

夢をうばうとか、なんか馬鹿らしいし。

そもそも甲子園って、夢の舞台とかなの?

今の時代はそんな子供も少ない気がします。


そもそもコロナで学校休めるのって、すごくラッキーなことだと自分は思うので。

なんかコロナで家に閉じこもっていないといけないのが、子供の不満とか聞くと

「???」

って思います。

おまえら、もう夏休みも冬休みもなしでいいじゃん。

おまえら、夏休みも冬休みも

「そんなのいらん!学校にいるほうが楽!」

って思っているってことでしょ?




体調が悪いのはつらい


そんな感じで

「もうどーでもいいわ」

って感じなんですが。


体調が悪いとつらいっていうのは、この1年でずいぶんわかりましたから。

体調だけはどうにかしないといけないって思いはあります。


ほんと、そういう口だけではいろいろ言えるんですが

体調がつらいっていうのは、なんか逃れられないところがあるので

だから、なんか無理があるんですよ。


「もうどーでもいいわ」

って思っても、殴られれば痛いので

「やめて、やめて!」

ってなるわけで。


いや、なんか殴るとかそういうのだと実感がないので。

「もうどーでもいいわ」

って思っても、間違えて熱されたフライパンを触ったら

「熱い!」

ってなるわけで。

それは耐えられないんですよ。


熱いフライパンを触って

「もうどーでもいいわ」

って思えるはずないじゃん!


だから、まぁ、そんな感じ。

人間ってそんな感じなんですよ。

だから、体調だけは気をつけないといけないです。


コロナだって、実際にかかっていないから

「さっさと経済回せよ」

って自分は思ったりしますけど。

実際にコロナになったら

「つらい、つらい」

ってなるんでしょうね。


というか、コロナにかかった人は、もっとそれをアピールすべきだと思いますよ。

石田純一とか、そういうコロナのつらさをアピールすべきだと思うんですが。

なんかけろっと復帰しているから、違和感がないか?

宮藤官九郎とかも、ああいうキャラだから、つらかったのか知りませんけど

冗談とかで終わらせそうだからなぁ。


というか、コロナってつらいんだろうか?

そういう情報がまったくでてこなくね?


味覚があーだこーだとか。

嗅覚があーだこーだとか。

そんなのだから、みんな舐めているところがあるんだと思うんですけどね。


もしコロナのつらさが

「熱したフライパンで手を焼かれているようなつらさ」

って聞いたら、みんなぞっとするでしょ。