2009-06-28 22:27 | カテゴリ:メイプルつれづれ
よくメイプルストーリーを『引退』宣言する人がいますよね。

自分は昔


よく引退宣言をしていました


こうして考えてみると、引退宣言って


友が1人以上いないとできないものだなぁ


とおもいますw


逆にいうなら、友が1人でもいるならできるものだとおもいます。



つまり、いまの自分にはできないわけですよw

このブログで引退しますといおうがいわまいが

別にだれにも影響ないんです。


自分がメイプルストーリーをプレイしていても

だれにも影響がないんですからあたりまえですよね。



だから、毎日メイプルストーリーを欠かさず2時間ぐらいしていたとしても

急にメイプルストーリーをひとつもやんなくなったっていいんです。


これが友達とかいたのなら、急にINしなくなると

「今日あいつきてないけどどうしたんだろうな?」

「いっつもこの時間一緒に狩りしていたのにな」

「もうこなくなって1週間ぐらいたつぜ」

みたいな感じになるんだとおもいます。



それにしても、引退ってなんていえばいいでしょう・・・

よくわかりませんね。


友がいないから、引退する友もいないんですよw



よくわからないんですけど

メイプルストーリーで出会った友は、メイプルストーリーの中でしか

交流がとれないものなのでしょうか・・・



もう、オンラインゲームは所詮ゲームという時代はすぎたのかもしれません。

時間がたてばたつほど、オンラインゲームというものは

もっと現実世界と直結したものになるとおもいます。


オンラインゲームのプレイで、現実世界のお金を稼ぐ人もでてくれば

オンラインゲームでの出会いで、交際・・・結婚というケースもでてくるとおもいます。



いまでは、引退=INしなくなる。ということで

メイプルストーリーの友との縁がきれるというケースがおおいみたいですが

いい意味でも悪い意味でも、引退しても

メイプルストーリーの友との縁が簡単に切れることはなくなるのかもしれません。



引退しても、現実での自分はいますし、相手ももちろん存在している

つまり、引退してもリアルの自分の存在は生きている。


現在は携帯電話など、簡単に交流の取れる物がでていますし・・・



そう考えると、ゲーム内といえど友との付き合いはそれなりに考えなくちゃいけないとおもいます。


顔がみえないから、身近な人にはいえないことを相談できる


なんて、セリフを聞いたりしますが

これは危険かもしれません。



メイプルストーリーをやめたから、もうその人との縁がきれたとおもっていた矢先

急にしらない人に声をかけられて

「よぉ!俺だよ。俺!

メイプルストーリーで友だった○○だよ!」


なーんてこともあるかもしれませんね。



そんなふうに声をかけられたとき、はたして

笑顔なのか、ひきつった表情なのか

どちらになるんでしょう。



【ジャンル】:オンラインゲーム 【テーマ】:メイプルストーリー