2012-07-11 03:07 | カテゴリ:カルチョビット

このブログでたびたび話題にしていたカルチョビットですけど

注文しました

今日3時間ぐらい悩んで結局注文しました。

なんでこんなに悩んだのかをかこうと思います。


まずカルチョビットの体験版をプレイして

ソーシャルゲー向きだろ

と思ったのが抵抗が一番あった点でした。

携帯ゲーム機向きのゲームというか

ぜんぜん容量をつかっていないようなゲーム

だったので、いまさらこんなの買う気になれないと思ったのが一番の抵抗の要素です。

体験版をプレイしてカルチョビットを絶賛している人は

ソーシャルゲーをプレイすれば大満足だと思うので

この先、楽しいことがたくさん待っていると思うので

喜んでいいのではないでしょうか。

ソーシャルゲーもいまではクオリティが高いというか

知りません。


で、それにつながってくるんですけど

なら、もうちょっと安く販売すれよ

って思いました。

そこがカルチョビット購入に抵抗があった2つ目の点です。

定価4800円なんですけど、せめて3800円にしてほしかったです。


他にもいろいろあるんですけど

やっぱり一番きついというか、最後まで迷った原因としては

ソーシャルゲー臭がものすごい

というか、こういうゲームソーシャルゲームみたいなところ探せば

形は違いますけど、あると思いますよ。

もちろん、ソーシャルゲーは課金要素が絡むので

そこがいやだからカルチョビットという選択肢はあるかもしれませんが

ソーシャルゲーは基本無料で課金システムに対して

カルチョビットはソフトにお金を払って、後は無料ということで

カルチョビットのほうが好感は抱けますよね。


でもさぁ、なんていうか・・・

自分は日本代表のサッカーとかも熱く見れないんですよ。

最強伝説黒沢を読んだことがある人ならわかると思いますが

あれは結局のところ

他人の祭り

なんですよ。

少なくとも自分も熱くなりたいのなら

自分ももっといろいろ手をかけないといけないと思うんですが

カルチョビットはあまりにもシンプルすぎるというか

プレイヤーがやることといったら

試合の見学というか、忍耐力ぐらいしかないわけで

もうちょっとやることがあるとよかったですね。


自分の地域の町を発展させるとか

トレーニングマシーンを購入したりできるとか

医療施設の充実とか・・・

基本育成ゲームってこれらのものはあったりするんですけど

カルチョビットでは、選手の年棒だけ考えていればいいわけであって

あまりにもシンプルというか

だからこそソーシャルゲーだろって気がします。

いや、むしろソーシャルゲーのほうが

よっぽど複雑というか^^;


で、カルチョビットを迷った点はそういうところなんですが

なぜ購入しようと思ったのかというとカルチョビットは

放置ゲー

で、プレイできる環境にはあるからです。

放置ゲーはあまり好きではないんですが

現状、放置ゲーぐらいしかもうプレイできないんですよ。

だから注文しました。


体験版で試合中は3DS放置して

パソコンいじってましたからね。


そんなプレイスタイルで楽しいの?

っていわれれば、そんなに楽しくないのですが

まぁなんかこのブログでも前に

カルドセプトはスルーでカルチョビットは買う

みたいなことも書きましたし

これもなにかの縁だと思ってカルチョビット注文だ!このやろー!


うーん、vitaのレジスタンスは体験版で安くなりそうだと思ったので

今回はスルーというか、PS3のレジスタンスが速攻安くなったので

ちょっとレジスタンスには疑念を抱いているんですよ!

レジスタンス3

だからタイムトラベラーズでしたっけ?

それにしようかなーとも思ったんですけど

なんかYU-NOのパクリっぽい感じがしたし

いまさらアドベンチャーはプレイする気にもなれなかったので

結局カルチョビットになりました。

でも、レジスタンスもタイムトラベラーズもいつか買うと思います。


たぶんカルチョビットはやりこむと思いますよ。

だって、カルチョビットをプレイできる環境にあるんですもの!

カルチョビットの試合がはじまったら

パソコンいじっていればいいというか・・・


そんなプレイどうなのよ?




こまけぇこたぁいいんだよ




カルチョビットは体験版をだしたせいで

買うか買わないか迷う結果になりました。


体験版ってそれをプレイして楽しかったら買って下さいね

というわけなんでしょうけど

体験版をプレイしたゲームって自分はたいていつまらなく感じて

買おうと思っていたのにスルーする結果になることが多いです。


体験版でよかったのは、まちがいなく

LIMBO

というダウンロードゲームでしょう。

あれ、体験版でだまされたといったらあれですけど

体験版がおもしろいピークでしたからね。

ダウンロードしてプレイしてみたら、その後は拍子抜けでした。


カルチョビットの体験版ってそんなにおもしろかな?

甥っ子とかカルチョビットの体験版を2,3試合プレイして

じれったくて、そこでやめていましたけどね。


暇な時間がたくさんある人ならいいというか

スポーツの試合とか見るのが好きな人ならいいのでしょうが

子供ってスポーツの試合とか興味がないとみるの飽きますからね。

自分も小学3年生ぐらいのときは、プロ野球をみにつれていってもらいましたけど

すぐに飽きちゃって売店ばかりみていたからなぁ。


カルチョビットはなんだろ?

まだ製品版をプレイしていないのでなんともいえませんが

値崩れはしなそう

ですよね。

そこも購入にふみきれた理由かなぁ。

とか、いって速攻値崩れしたらおもしろいんですが

通信要素が充実しているゲームは値崩れしにくいですし

任天堂のゲームも一部を除いて値崩れしにくいので

値崩れはしないような気がします。

だから、飽きたら売ろうと思いますが

飽きはしないと思いますね。

プレイが苦痛になったり、放置もめんどくさくなることはあるでしょうけど。


そう考えたら、やっぱりカルチョビットって

おもしろいんだけど、なんか違う

というのがしっくりくるというか

ソーシャルゲーを認めざるをえないってことなんでしょう。